FC2ブログ

Entries

オオケダテ


オオケダテ(大毛蓼) 英名:kiss-me-over-the-garden-gate
 タデ科 タデ属

 今日は結構忙しく、9時からスポーツ吹矢があり、午後からは月1回のカラオケがあり、夜はスコットランドとサモアのラグビーを観戦して大変でした。

オオケダテは蓼の仲間では一番大きくて、草姿も大きく、茎が太く、全体的に毛が多いことから、名前付けられました。高さは1メートルほどありました。ヒヨドリジョウゴの隣で見つけました。

19-09-27ookedate-1th_.jpg

19-09-27ookedate-2th_.jpg

19-09-27ookedate-3th_.jpg

19-09-27ookedate-4th_.jpg

花言葉=想いやり・雄弁

蛇足:蓼(たで)の話、、、、
    蓼食う虫も好きずき”のタデは”ヤナギタデ(柳蓼)”(別名:ホンタデ=本蓼、マタデ=真蓼)のことで、平安時代から香辛料として用い、江戸時代には栽培品種も多く作られ、刺身とともに食べたようです。葉を噛むと辛くて口の中が”ただれる”と言うことから”タデ”と云われるとの説がありますが、これは誤りで、古名は”太豆=タズ、太良=タラ”とか云ったが、中国名の”蓼”を音読みにして、多天(たで)としたとの記述が、本草和名(918)にあります。
関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ