FC2ブログ

成城/野川deぶらり<2>

世田谷の成城付近を流れる「野川」は、国分寺崖線に沿って流れる 一級河川で、都内でも珍しい程自然に恵まれた緑の多い、流れのきれいな所です。カメラを片手に「ぶらり、 ぶらり」と 歩いています。

キツネノカミソリ  

キツネノカミソリ(狐の剃刀) 
  ヒガンバナ科  ヒガンバナ属

 早春から初夏にかけてスイセンに似た葉をたくさん茂らせ、夏になると葉が黄変して枯れます。そして8月の中頃に花茎を30cm~50cm伸ばして、その先端に赤オレンジ色の花を数輪咲かせます。林縁や明るい落葉広葉樹林に生育します。写真はNTTの森の林縁で咲いていますが、ネットのフェンスがあり鑑賞には残念ながらイマイチの場所です。ネットの隙間にレンズを差し込んで写しました。

17-08-07kituneno-1th_.jpg

17-08-07kituneno-2th_.jpg

17-08-07kituneno-3th_.jpg

17-08-07kituneno-4th_.jpg

17-08-07kituneno-5th_.jpg

17-08-07kituneno-6th_.jpg

17-08-07kituneno-7th_.jpg
花言葉=妖艶
ヒガンバナ属は 「Lycoris」と言って、ヒガンバナやナツズイセンと同じ仲間です。
なぜ?キツネノカミソリなのか、、、、
おもしろい名前ですが、これは細長い葉っぱをカミソリに見立てて付けられたと言われています。なぜキツネと付くのか、キツネが生息するような場所に自生するのか、花の色が狐色をイメージさせるのか、ともあれ、葉がない状態でいきなり花がにょっきり伸びてくる姿が、キツネに化かされたようだからという説もあります。どれもユニークでおもしろいと思います。
関連記事

Posted on 2017/08/08 Tue. 13:47 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

プロフィール

CalendArchive

FC2カウンター

最近の記事

アルバム

カテゴリー

天気予報

Google フリー検索

自動WEBサイト翻訳

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ


▲Page top