FC2ブログ

成城/野川deぶらり<2>

世田谷の成城付近を流れる「野川」は、国分寺崖線に沿って流れる 一級河川で、都内でも珍しい程自然に恵まれた緑の多い、流れのきれいな所です。カメラを片手に「ぶらり、 ぶらり」と 歩いています。

オオトリトマ  


オオトリトマ  英名:Torch lily,   Red-hot poker
 ツルボラン科  シャグマユリ属

和名を赤熊百合(シャグマユリ)と言うそうですが、何かしっくり来ません。一般的にトリトマで良いと思います。南アフリカ原産で、6月~10月ごろに花を咲かせます。草丈が110~150cmほどありますので、存在感が抜群です。
花色はつぼみのときは橙赤色で、開花すると黄色に変化するので上は橙赤、下は黄色の2色に見えます。祖師谷公園花壇にて。

20-05-29Torch lily-1th_

20-05-29Torch lily-2th_

20-05-29Torch lily-3th_

20-05-29Torch lily-4th_

20-05-29Torch lily-5th_
花言葉=あなたを思うと胸が痛む、切実な思い

Posted on 2020/06/03 Wed. 18:14 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

カンパニュラ・メディウム  


カンパニュラ・メディウム  英名:Bell Flower
  キキョウ科 / ホタルブクロ属

 ラテン語で「小さな鐘」を意味するカンパニュラは、風鈴のようにふっくらとした花の形と優しい色合いが魅力です。カンパニュラの仲間は種類が多く、300以上の品種があるといわれています。
最近あちこちで目にします。
日本原産のホタルブクロもカンパニュラの一種です。

20-05-30Campanula-1th_.jpg

20-05-30Campanula-2th_.jpg

20-05-30Campanula-3th_.jpg

20-05-30Campanula-4th_.jpg

20-05-30Campanula-5th_.jpg

20-05-30Campanula-6th_.jpg
花言葉=感謝・誠実な愛・共感・節操・思いを告げる

蛇足:
カンパニュラの花言葉がギリシャ神話に由来します。
ギリシャ神話に登場するカンパニュールという名の美しい精霊は、オリンポスの果樹園にある黄金のりんごを守ることが仕事でした。
しかしある日、1人の兵士が黄金のりんごを盗もうと果樹園に侵入します。カンパニュールは鈴を鳴らして助けを求めますが、兵士に命を奪われてしまいました。
花の女神フローラは、彼女の死を悼み哀れんで、鐘の形をした花に変えたそうです。この神話がカンパニュラの花言葉の由来と言われています。

Posted on 2020/06/03 Wed. 17:15 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

プロフィール

CalendArchive

FC2カウンター

最近の記事

アルバム

カテゴリー

天気予報

Google フリー検索

自動WEBサイト翻訳

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ


▲Page top