FC2ブログ

Entries

スポーツ吹矢


 スポーツ吹矢世田谷交流大会が6月30日(日)に区立松沢小学校の体育館で行われましたので、初めて参加してきました。スポーツ吹矢は今年の3月から「成城ふく吹く会」という会に参加して四ヶ月になりました。

100名ほどの参加者で、初心者は6m,中級は8m,上級者や有段者は9mや10mの距離から吹きます。
意気込んで行ったものの、素人の悲しさから、力みや迷い、など初めてのフィールドなので、普段の練習の成果には程遠い結果で、参加賞を貰って帰ってきました。
なかなか、簡単そうで奥が深い競技です。月2回のレッスンを頑張って続けようと思います。
練習あるのみ!!

19-06-30fukiya-1th_.jpg

19-06-30fukiya-2th_.jpg

19-06-30fukiya-3th_.jpg

19-06-30fukiya-4th_.jpg

ドクダミ 駆除


ドクダミ(蕺草)  英名:Fish mint
 ドクダミ科  ドクダミ属

 先週に続き、8名の参加でドクダミを除去をBC棟の部分で実施しました。次回はEF棟の部分を行う予定です。
植栽されている部分との境目などにどんどん繁殖していて、ドクダミ畑の様相を呈していますので、今後も実施することにしました。

C棟の西側の端です 実施前
19-06-29dokudami-1.jpg

C棟の西側の端です 実施後
19-06-29dokudami-2.jpg

cd棟の間にある植栽されている部分に繁殖しています。その一部を行いました。全てを取りきれていません。
19-06-29dokudami-3th_.jpg

ユリ


ユリ(百合)
 ユリ科 ユリ属

 ユリの原種は北半球に約100種類があり、そのうち15種が日本に自生していて、ヤマユリ、ササユリ、オトメユリ、テッポウユリなど、美しい花が多いことが世界に知られています。
散歩の途中で目にしたユリはほとんどが西洋物の品種改良された園芸品種ようです。が、それらのユリも江戸時代の末期、アジサイなどの植物と一緒にヨーロッパに持ち帰ったのが、ドイツ人医師シーボルトで、その後多くのユリが輸出され、日本の美しいユリが世界を席巻していくことになったようです。

19-06-22yuri-1th_.jpg

19-06-22yuri-2th_.jpg

19-06-22yuri-3th_.jpg

19-06-22yuri-4th_.jpg

19-06-22yuri-5th_.jpg

19-06-22yuri-6th_.jpg

19-06-22yuri-7th_.jpg

19-06-22yuri-8th_.jpg
花言葉=純粋、純潔、無垢、威厳


スモークツリー


スモークツリー(煙の木) 英名:Smoke tree
 ウルシ科 ハグマノキ属

 別名をケムリノキ(煙の木)、ハグマノキ(白熊の木)と言います。初めて見た時は本当に上手い名前を付けたと思いました。日本へは明治時代に渡来し、ユニークで印象的な花を咲かせることから、近年庭木として急速に普及しています。

19-06-26kemuri-1th_.jpg

19-06-26kemuri-2th_.jpg

19-06-26kemuri-3th_.jpg

19-06-26kemuri-4th_.jpg

19-06-26kemuri-5th_.jpg

19-06-26kemuri-6th_.jpg
花言葉=煙に巻く、賢明、賑やかな家庭、はかない青春、憂い、後悔

ナツツバキ


ナツツバキ(夏椿)  英語:Japanese stuartia
 ツバキ科 ナツツバキ属

 清楚でどこか果敢なさが魅力的ですね。開花時期は6~7月で別名をシャラ/シャラノキと言います。ナツツバキの花はツバキ大になるが、ヒメシャラの花はあまり大きくなくシャラより小さいので姫シャラとなりました。

19-06-21natutubaki-1th_.jpg

19-06-21natutubaki-2th_.jpg

19-06-21natutubaki-3th_.jpg

19-06-21natutubaki-5th_.jpg

19-06-21natutubaki-6th_.jpg

19-06-21natutubaki-7th_.jpg
花言葉=はかない美しさ、愛らしさ、愛らしい人、哀愁

アガパンサス


アガパンサス(和名:紫君子蘭)   英名:African lily
 ユリ科  アガパンサス属

 ひときわ存在感がありますね。豪華な感じもあります。また控えめな薄紫色が梅雨の時期にとてもよく映えますね。南アフリカが原産のアガパンサスは手がかからず、土質を選ばず植えっぱなしにしてもいい植物です。

19-06-21agapan-1th_.jpg

19-06-21agapan-2th_.jpg

19-06-21agapan-3th_.jpg

19-06-21agapan-4th_.jpg

19-06-21agapan-5th_.jpg

19-06-21agapan-6th_.jpg
花言葉:恋の訪れ、愛の訪れ、愛の始まり、恋の季節、実直、知的な装い、知的な振る舞い

ビョウヤナギ


ビョウヤナギ(未央柳)
 オトギリソウ科  オトギリソウ属

 金色で細くて長いオシベが特徴です。梅雨の時期木漏れ日に当たって輝いていました。ビョウヤナギ(未央柳)の名は、中国の楊貴妃の宮殿・未央宮に因んだと言われ、葉が柳に似ていることに例えられたと言われています。
 
19-06-16byouyanagi-1th_.jpg

19-06-16byouyanagi-2th_.jpg

19-06-16byouyanagi-3th_.jpg

19-06-16byouyanagi-4th_.jpg

19-06-16byouyanagi-5th_.jpg

19-06-16byouyanagi-6th_.jpg
花言葉 幸い、気高さ、あきらめ、多感、

ニワゼキショウ


ニワゼキショウ(庭石菖)  英名:Annual Blue Eyed Grass
 アヤメ科  ニワゼキショウ属

 原産は北アメリカ。明治頃に観賞用として渡来し、各所に広まった帰化植物です。ニワゼキショウは繁殖力が強く、野生化しいたるところに分布ています。花壇の隣のちょっとした所ですが、たくさん咲いています。

19-06-21niwasekisyo-1th_.jpg

19-06-21niwasekisyo-2th_.jpg

19-06-21niwasekisyo-3th_.jpg

19-06-21niwasekisyo-4th_.jpg

19-06-21niwasekisyo-5th_.jpg

19-06-21niwasekisyo-6th_.jpg
花言葉=愛らしい人、繁栄、豊かな感情、豊富

ヤマモモ


ヤマモモ(山桃)  英名:Red bayberry
 ヤマモモ科  ヤマモモ属

本当にキレイなルビー色に熟します。果実の大きさは1.5cm前後、生で食べられますがジャムや果実酒に利用されます。
砂糖菓子のようですね。トラストビジターセンターの裏に実っています。

 19-06-16 yamamomo-1th_

 19-06-16 yamamomo-2th_

 19-06-16 yamamomo-3th_

 19-06-16 yamamomo-4th_

 19-06-16 yamamomo-5th_

 19-06-16 yamamomo-6th_
花言葉=教訓、一途

ドクダミ


ドクダミ(蕺草)  英名:Fish mint
 ドクダミ科  ドクダミ属

 マンションには花壇や植栽のための土の部分がかなりあります。そこにドクダミが侵入して6月には白いかわいい花が咲きます。人によっては駆除して欲しい、このままで良いなど意見はたくさんあります。
そこで、管理組合、植栽委員会、ボランティアの皆さんで話し合い、今後これ以上繁殖しないうちに、遅まきながらドクダミを除去することになりました。22日の土曜日に8名の参加で行いました。

6月初めに咲いていたドクダミ
19-06-22dokudami-1th_.jpg

結構可愛いですね この白い部分、4枚の花弁のように見える部分はじつは本当の花弁ではありません。これは総苞片(そうほうへん)と呼ばれる器官で、そして中心部の黄色い部分、しべのように見える部分はたくさんの花の集合体です。
19-06-22dokudami-2th_.jpg

腰の痛くなる作業です
19-06-22dokudami-3th_.jpg

綺麗になりました
19-06-22dokudami-4th_.jpg

判りにくいですが、作業前
19-06-22dokudami-5th_.jpg

作業後
19-06-22dokudami-6th_.jpg

結果です
19-06-22dokudami-7th_.jpg
今後もドクダミの除去は行う方向です

ネジバナ

ネジバナ(捩花)  英語名:Screw flower 、 Lady’s tresses
 ラン科  ネジバナ属

雑草の中に混ざって咲いています。この環境が合っているのでしょう。毎年楽しませてくれます。よく見ると右巻きと左巻きがあります。どうして何でしょうね?

19-06-20nejibana-1th_.jpg

19-06-20nejibana-6th_.jpg

19-06-20nejibana-2th_.jpg

19-06-20nejibana-3th_.jpg

19-06-20nejibana-4th_.jpg

19-06-20nejibana-5th_.jpg
花言葉=恋しく思う、思慕

常緑ヤマボウシ(ホンコンエンシス)


 常緑ヤマボウシ(ホンコンエンシス)
         英名:Hong Kong dogwood, evergreen dogwood
 ミズキ科・ミズキ属

 ちょっと見はハナミズキに似ていて、洋風の家屋に似合うため最近はよく見掛けるようになりました。その名前の通り落葉しないので、シンボルツリーにオススメなのだそうです。花の色は、白もしくはクリーム色。ただし、一見花のように見えているのは、実は苞(ほう)と呼ばれる花を取り囲んでいる部位です。花はそのなかにある小さな部分です。

19-06-11jyouryoku-1th_.jpg

19-06-11jyouryoku-2th_.jpg

19-06-11jyouryoku-3th_.jpg

19-06-11jyouryoku-4th_.jpg

19-06-11jyouryoku-5th_.jpg

19-06-11jyouryoku-6th_.jpg
花言葉=友情


Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ