FC2ブログ

成城/野川deぶらり<2>

世田谷の成城付近を流れる「野川」は、国分寺崖線に沿って流れる 一級河川で、都内でも珍しい程自然に恵まれた緑の多い、流れのきれいな所です。カメラを片手に「ぶらり、 ぶらり」と 歩いています。

クロガネモチ  

クロガネモチ(黒鉄黐) 英名:Round leaf holly
 モチノキ科/モチノキ属

 今年最後のブログです。来年の幸運を祈ってクロガネモチです。「苦労がなく金持ち」に通じるネーミングから縁起木として知られています。あやかりたいですね!
長い間赤い実を付けて「喜多見ふれあい広場」のシンボルのような場所にあります。この時期はとてもよく目につきます。花より実の方が目立ちます。これから熟してくると野鳥のご馳走にもなります。

18-12-25kurogane-1th_.jpg

18-12-25kurogane-2th_.jpg

18-12-25kurogane-3th_.jpg

18-12-25kurogane-4th_.jpg

18-12-25kurogane-6th_.jpg

18-12-25kurogane-7th_.jpg
花言葉=魅力、寛容、執着、仕掛け、用心

Posted on 2018/12/31 Mon. 14:37 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

作品 191 迷わずに  

「迷わずに」
  作品No.191 サイズ 21.0×29.7 Cm  リキテックス/紙
  作成 2015年8月13日

 世の中、なかなか思う通りには行きません。これからは「迷わずに」思った通りに生きてゆくことにしたいものですが、、、。さて、どうなる事やら?
今年もあと1日を残すことになりました。1年が早いこと、早いこと!。今年も実感しました。子供の頃は夏休みを除いて一年は本当に長かったのに、、、。

 191 迷わずにth_

Posted on 2018/12/30 Sun. 18:17 [edit]

category: 絵画

tb: --   cm: 0

作品 190 愛する人へ届けたい  

「愛する人へ届けたい」
  作品No.190 サイズ 17.9×24.9 Cm  リキテックス/紙
  作成 2015年8月11日

 熱い想いをどうやって伝えるか? 人は昔からいろいろ悩んでいたのでしょうね!
これは難しい問題です。両思いなら良いですが、片思いの時はひどく悩みますよね。ああでもない、こうでも無いと、、、。勇気しかないのかな〜、と思いますがこの歳になっても永遠の課題かも、、、。

 190 愛する人へ届けたいth_

Posted on 2018/12/29 Sat. 15:37 [edit]

category: 絵画

tb: --   cm: 0

お正月の お飾り  

 あと3日ほどで今年も終わりですが、今年はどんな年でしたか?クリスマスが終わって街の飾りも変わっていました。
最近はモダンなお飾りも増えて来ました。色々な表情があって昔ながらの物もやはりホッとしますが、近代的なものも素敵ですね。

祖師谷駅前の花屋さん
18-12-28kazari-1th_.jpg

18-12-28kazari-2th_.jpg

モダンな物がありました
18-12-28kazari-3th_.jpg

18-12-28kazari-4th_.jpg

18-12-28kazari-5th_.jpg

18-12-28kazari-6th_.jpg

18-12-28kazari-8th_.jpg

18-12-28kazari-9th_.jpg

18-12-28kazari-10th_.jpg

Posted on 2018/12/28 Fri. 20:44 [edit]

category: 番外編

tb: --   cm: 0

センダン  

センダン(栴檀) 英名:chinaberry, white cedar, Texas umbrella
 センダン科  センダン属

 センダンの薄紫色の花が大好きです。5月ごろに咲いていましたが、今はたくさんの実がなって青空をバックに黄色い小さな実が印象的です。最近はこのセンダンの実をクラフト細工に利用することもあるようです。ヒヨドリなどの野鳥もついばみにやって来ます。

18-12-920sendan-1th_.jpg

18-12-920sendan-2th_.jpg

18-12-920sendan-3th_.jpg

18-12-920sendan-4th_.jpg

18-12-920sendan-5th_.jpg

18-12-920sendan-6th_.jpg
花言葉=意見の相違

Posted on 2018/12/27 Thu. 13:20 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ダイサギ  

ダイサギ(大鷺) 英名:Great Egret
 コウノトリ目 サギ科

 毎年12月ごろにはサギ類がたくさん集まってくる事があります。春の繁殖に向けての合コンのようです。ヒマラヤスギの上にまるでクリスマスツリーの飾りのように9羽ほどのダイサギが止まっていました。ハケの森の方にはアオサギも混ざっていました。全長(翼開長)80-104cm(140-170cm)の大きな鷺です

ここでは5羽見えますが、真ん中の下にはアオサギが、、、
18-12-25daisagi-1.jpg

18-12-25daisagi-2.jpg

18-12-25daisagi-3.jpg

18-12-25daisagi-4.jpg

18-12-25daisagi-5.jpg

18-12-25daisagi-7.jpg

Posted on 2018/12/26 Wed. 10:39 [edit]

category: 野鳥

tb: --   cm: 0

メタセコイア  

メタセコイア(アケボノスギ・曙杉)  英名:dawn redwood
 スギ科 メタセコイア属

 日本に来たのが比較的新しい植物なんですね? 日本を含む北半球で化石として発見されるのみで、絶滅した植物と考えられていましたが、1946年に中国四川省(現在の湖北省利川市)で現存していることが確認されたそうで、1949年には日本と皇室がそれぞれメタセコイアの挿し木と種子を譲り受け、全国各地の公園、並木道、校庭などに植えられたそうです。
だから60年ほどしか経っていないのです。
成長が早いのか、高さは生長すると高さ25-30 m、直径1.5 mになります。

18-12-23metaseko-1th_.jpg

18-12-23metaseko-2th_.jpg

18-12-23metaseko-3th_.jpg

18-12-23metaseko-4th_.jpg

18-12-23metaseko-5th_.jpg

蛇足:素晴らしいメタセコイアの並木路があるのですね! ご紹介します。

Posted on 2018/12/25 Tue. 13:07 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ネギ 大根 シシユズ  

 この辺りはまだ畑が所々にあります。成城や狛江、調布のそれぞれの一部ですが小さな畑が点在しています。地区の農協や無人の販売スタンドがあり、産直で野菜が手に入ります。

18-12-20negi-2th_.jpg

18-12-20negi-3th_.jpg

18-12-20negi-4th_.jpg

18-12-20shishiyu-1th_.jpg

18-12-20shishiyu-2th_.jpg

Posted on 2018/12/24 Mon. 13:42 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

落ち葉  

 ケヤキの並木が約400mほど野川に並行しています。何本あるか数えていないのですが(数えようと思っていますが今だに数えていません)、新緑と同じように紅葉もキレイです。でもその落ち葉が半端ないので、強風の時はベランダにも入り込んできて大変です。時折業者が入って落ち葉かきをしています。

18-12-18ochiba-1th_.jpg

18-12-18ochiba-2th_.jpg

18-12-18ochiba-3th_.jpg

18-12-18ochiba-4th_.jpg

18-12-18ochiba-5th_.jpg

18-12-18ochiba-6th_.jpg

Posted on 2018/12/23 Sun. 14:19 [edit]

category: 景色

tb: --   cm: 0

2018 街のクリスマスリース その4  

 街のクリスマスリースは今日もあちこちで見かけました。最近はチカチカ光るイルミネーションはこの街では少なくなりましたので、落ち着いた街並みを取り戻したような気がします。と言っても近頃は夜になっての外出がめっきり少なくなってきたからかもしれませんが、、、?

18-12-16wreath-9th_.jpg

18-12-16wreath-10th_.jpg

18-12-16wreath-11th_.jpg

18-12-16wreath-12th_.jpg

18-12-16wreath-13th_.jpg

18-12-16wreath-14th_.jpg

18-12-16wreath-15th_.jpg

18-12-16wreath-16th_.jpg

18-12-16wreath-17th_.jpg

本当に様々ですね!!
18-12-16wreath-18th_.jpg

Posted on 2018/12/22 Sat. 20:42 [edit]

category: 景色

tb: --   cm: 0

ジュウリョウ(十両)   

ヤブコウジ(藪柑子)  英名:Ardisia japonica
 サクラソウ科 ヤブコウジ属

 ヤブコウジの別名が「ジュウリョウ(十両)」です。正月の縁起物ともされる、センリョウ(千両、センリョウ科)や、マンリョウ(万両)、カラタチバナ(百両)と並べて「十両」とも呼ばれるものがヤブコウジです。
ふれあい広場の外周路にあるものは地面に張っていますが、今回見たのは石垣の上から下に垂れ下がる仕立てのものでした。これも良いですね!

18-12-20yabukouji-1th_.jpg

18-12-20yabukouji-2th_.jpg

18-12-20yabukouji-3th_.jpg

18-12-20yabukouji-4th_.jpg

花言葉=明日の幸福、ふくよかな愛、豊満な愛

蛇足;落語『寿限無』の中の「やぶらこうじのぶらこうじ」と出てきますが、それは、、、

「じゅげむ」の名前を漢字も使って書くと次のようになります。
「寿限無(じゅげむ)寿限無、五劫(ごこう)のすりきれ、海砂利水魚(かいじゃりすいぎょ)の水行末(すいぎょうまつ)、雲来末(うんらいまつ)、風来末(ふうらいまつ)、食う寝るところに住むところ、やぶらこうじのぶらこうじ、パイポパイポ、パイポのシューリンガン、シューリンガンのグーリンダイ、グーリンダイのポンポコピーのポンポコナの長久命(ちょうきゅうめい)の長助」

「寿限無」は「寿限り無し、つまり死ぬ時がないということ」
「五劫のすりきれ」は「一劫というのは、三千年に一度、天人が天下って、下界の巌を衣でなでるのだが、その巌をなでつくしてすりきれてなくなってしまうのを一劫という。それが五劫というから、何万年、何億年かかぞえつくせない」
「海砂利水魚」は「海の砂利も、水にすむ魚もとりつくすことが出来ない」
「水行末、雲来末、風来末」は「水の行く末、雲の行く末、風の行く末、いずれも果てしがない」
「食う寝るところに住むところ」は「人間、衣食住のうち、1つがかけても生きてはいけない」
「やぶらこうじのぶらこうじ」は「やぶこうじという木があって、まことに丈夫で、春は若葉を生じ、夏は花咲き、秋は実を結び、冬は赤き色をそえて霜をしのぐめでたい木」
「パイポパイポ~」は「昔、唐土にパイポという国があって、シューリンガンという王様とグーリンダイという王后のあいだに生まれたのが、ポンポコピーとポンポコナーというふたりのお姫様で、このふたりが大変長生きをした」
長久命の長助」は「天長地久という文字で読んでも書いてもめでたい結構な字で、それをとって長久命。長く助けるという意味で長助もいい」 ーーーー というお話です。

Posted on 2018/12/22 Sat. 14:42 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

2018 街のクリスマスリース その3  

 2番目のお宅は昨年と同じものでした。お花だけだとおいろいろなアレンジで昨年のものか覚えきれませんが、人物などのキャラクターが入っているものは、覚えているものです。これも一興だと、、、。

 18-12-16wreath-4th_.jpg

18-12-16wreath-5th_.jpg

18-12-16wreath-6th_.jpg

18-12-16wreath-7th_.jpg

18-12-16wreath-8th_.jpg

Posted on 2018/12/20 Thu. 11:31 [edit]

category: 景色

tb: --   cm: 0

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

プロフィール

CalendArchive

FC2カウンター

最近の記事

アルバム

カテゴリー

天気予報

Google フリー検索

自動WEBサイト翻訳

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ


▲Page top