FC2ブログ

Entries

ピレネーの花  その11 ロトゥス・アルピヌス セイヨウミヤコグサ

ロトゥス・アルピヌス
 マメ科 ミヤコグサ属

 可愛らしいマメ科の花です。おそらくセイヨウミヤコグサ(西洋都草)と言うのでしょう?。黄色の優しい姿があちこちで見られました。
日本では、1970年代のはじめに北海道や長野県で帰化植物として報告され、全国的に道ばたなどで見られるそうです。

18-07-03Lotus-1th_.jpg

18-07-03Lotus-2th_.jpg

18-07-03Lotus-3th_.jpg

18-07-03Lotus-4th_.jpg
花言葉=また逢う日まで

ピレネーの花  その10 カルドウス・デフロラツス  ヒレアザミ

カルドウス・デフロラツス / ヒレアザミ(鰭薊)
 キク科 ヒレアザミ属

 ヒレアザミは葉だけでなく、茎に凹凸のある翼があります。山でたくさん見かけました。日本でも見ることが有りますが今回はヒレアザミだけでなく、たくさんの原種が見られました。ヒレアザミは有史以前に日本に帰化した史前帰化植物、つまり外来種だそうです。

18-07-04azami-1th_.jpg

18-07-04azami-2th_.jpg

18-07-04azami-3th_.jpg

18-07-04azami-5th_.jpg

18-07-04azami-6th_.jpg
花言葉=私の心に触れないで

野川 アオコ? 消えた!!

 昨日の台風12号。前例のないコースを辿った台風に願った野川のアオコ。一夜明けると願った通りにキレイに流れ去っていました。濁っていた流れも川底の小石が見えるほどキレイになってスッキリしました。
でも、暑さが戻って来て、ほんの束の間の爽やかさが懐かしいですね!

18-07-29nogawa-1th_.jpg

18-07-29nogawa-2th_.jpg

18-07-29nogawa-3th_.jpg

18-07-29nogawa-4th_.jpg

18-07-29nogawa-5th_.jpg

野川 アオコ?

 今、野川の下流(小田急鉄橋の下流)は大変な景色になっています。アオコと見られる物がいっぱい川面を埋めています。
夏は水量が少なく、それにこの猛暑の為か? 今夜から台風が来るので水量がまして流してくれといいのですが、、、、。

18-07-27nogawa-1th_.jpg

18-07-27nogawa-2th_.jpg

18-07-27nogawa-3th_.jpg

18-07-27nogawa-4th_.jpg

18-07-27nogawa-5th_.jpg

18-07-27nogawa-6th_.jpg

18-07-27nogawa-7th_.jpg

ピレネーの花  その9 ゲラニウム・シルヴァティクム フウロ

ゲラニウム・シルヴァティクム
 フウロソウ科  フウロソウ属

和名をヒメフウロ(姫風露)と言います。日本でも関西の山岳地帯でみられるそうです。とても可愛くよく見かけました。
花言葉:変わらぬ信頼
18-06-30Geranium-1th_.jpg

18-06-30Geranium2th_.jpg

ゲラニウム・サングイネウム
 フウロソウ科 フウロソウ属

同じフウロソウですが、ちょっと花びらが違います。これも日本で見られるものとほとんど変らない「アケボノフウロ」です。
花言葉:変わらぬ信頼 陽気、決心、篤い信仰
18-06-30Geranium3th_.jpg

ピレネーの花  その8 ミオソティス・アルペストリス

ベロニカ・カマエドゥリス(オオイヌノフグリ)
 ゴマノハグサ科 ワガタソウ属

青い色の花も山の中では、一際よく目立ちます。何かホッとする一瞬です。日本で見慣れた花も結構ありました。
ミオソティス・アルペストリスは「オオイヌノフグリ」です。

18-06-30pirene-3th_.jpg

18-06-30pirene-4th_.jpg

18-06-30pirene-5th_.jpg

ミオソティス・アルペストリス(ワスレナグサ)
 ムラサキ科 ワスレナグサ属

又ワスレナグサも「ベロニカ・カマエドゥリス」と言う名前で覚えられるわけがないですよね!

18-06-30pirene-2th_.jpg

18-06-30pirene-1th_.jpg

蛇足:ヨーロッパアルプスの花:写真図鑑がNetに有りまして、大いに参考にさせて頂きました

路上市場

 トゥールーズの地下鉄の ジャンヌ ダルク駅路上で野菜がたくさん売られていました。ホテルからバスが道路工事のためホテル前に付けられずに200mほど離れた場所に歩いて行きました。そこでバスが車で、暇つぶしをしました。どれも新鮮で美味しそうです。
今日も暑いので外出しないもので、ネタ切れでこんな記事になりました。

18-07-06turu-10th_.jpg

18-07-06turu-9th_.jpg

18-07-06turu-8th_.jpg

18-07-06turu-7th_.jpg

18-07-06turu-6th_.jpg

18-07-06turu-5th_.jpg

18-07-06turu-4th_.jpg

18-07-06turu-3th_.jpg

18-07-06turu-2th_.jpg

18-07-06turu-1th_.jpg

ヤブミョウガ

ヤブミョウガ(薮茗荷)
 ツユクサ科 ヤブミョウガ属 

 林の中や竹藪などちょっと薄暗いところが似合います。和名の由来は、藪地に自生して葉が茗荷(ミョウガ)に似ているところからきています。白い小さな花はツユクサの花によく似ていて夏に涼しさを感じさせてくれます。

18-07-14yabunyouga-1th_.jpg

18-07-14yabunyouga-2th_.jpg

18-07-14yabunyouga-3th_.jpg

18-07-14yabunyouga-4th_.jpg

18-07-14yabunyouga-5th_.jpg
花言葉=謙譲の美徳、苦しみを和らげる

コオニユリ

コオニユリ(小鬼百合)
 ユリ科  ユリ属

 もう、こんな季節になったようで、今年は月日が流れるのが早く感じられますね。
オニユリ(鬼百合)よりこちらの方が花が小さく、北海道と沖縄以外の日本で育ち、国内に自生するユリの中ではもっとも広範囲で見られる百合だそうです。この根は白くて苦味がないことから、昔から食用にされて、「ユリ根」として販売されているものの多くは、コオニユリの球根と言われています。

18-07-156kooniyuri-1th_.jpg

18-07-156kooniyuri-2th_.jpg

18-07-156kooniyuri-3th_.jpg

18-07-156kooniyuri-4th_.jpg

18-07-156kooniyuri-5th_.jpg
花言葉=情熱、賢者、陽気、愉快

フヨウ

フヨウ(芙蓉)
 アオイ科   フヨウ属

 ヨーロッパの花が続いていましたが、こんな芙蓉を見ると何故かホッとします。やはり見慣れた花はしっくりと落ち着きますね。
昨日と今日と清里に行ってきました。日中は東京と同じ様に猛暑(33度)程で、森の手入れをしていると汗が吹き出ます。夜になると23度位の高原の爽やかな風がとても気持ちいいいです。1泊なのでもう東京の蒸し暑さに戻り嫌になります。

18-07-16fuyou-1th_.jpg

18-07-16fuyou-2th_.jpg

18-07-16fuyou-3th_.jpg

18-07-16fuyou-4th_.jpg

18-07-16fuyou-5th_.jpg
花言葉=しとやか、繊細な美、しとやかな恋人、日ごとの美しさ、華やかな性格、華やかな恋、華やかな生活、育つほど美しい、抱擁力、特別な人

プリムラ ビアリー

プリムラビアリー 英名:Pagoda primrose
 サクラソウ科  プリムラ(サクラソウ)属

 この花は4月に撮ったものですが、名前が分からずほっておきましたが、先日判明しました。日本名は「ホザキサクラソウ 穂咲き桜草」と言ってプリムラ(桜草)の仲間だそうです。とても綺麗で形も面白いですね。来年又、出逢えたらゆっくりと撮ってみたいです。
だから、今はご覧いただけません!!

18-04-15Primula vialii-1th_

18-04-15Primula vialii-2th_

18-04-15Primula vialii-3th_

18-04-15Primula vialii-4th_

18-04-15Primula vialii-5th_
花言葉=希望、青春、永続する愛情

ピレネー ハイキング

ブハルエロ峠へのハイキング

 フランスとスペインの国境「ブハルエロ峠」へのハイキングは歩行距離3.2km,標高差273mです。ここにも帆立貝のマークがありました。
ピレネーはスイスアルプスやドロミテなどと比べると優しい感じがします。山々が比べるとそれほど高くなく、険しくもないのでそう感じるのでしょう。又谷間も広く伸びやかな感じです。全体的にはスイスアルプスの方がスケール感が有って好みです。
この日も出発前の予報では雨で下が、幸いに晴れて気持ちの良いハイキングでした。

18-07-02buharuero-1th_.jpg
アザミ
18-07-02buharuero-2th_.jpg

18-07-02buharuero-3th_.jpg

18-07-02buharuero-4th_.jpg

18-07-02buharuero-5th_.jpg

18-07-02buharuero-6th_.jpg
名前が分かりません、、、
18-07-02buharuero-7th_.jpg

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ