FC2ブログ

成城/野川deぶらり<2>

世田谷の成城付近を流れる「野川」は、国分寺崖線に沿って流れる 一級河川で、都内でも珍しい程自然に恵まれた緑の多い、流れのきれいな所です。カメラを片手に「ぶらり、 ぶらり」と 歩いています。

モッコウバラ  

モッコウバラ(木香薔薇)  英名:Banksia rose
 バラ科 バラ属

 街にはいっぱい目につきます。中国原産のバラです。枝には棘がないため扱いやすいのでしょう。一般的にモッコウバラといった場合には、黄色の八重咲を指しますが、白花も清楚で可愛いですね。

18-04-25mokkou-2th_.jpg

18-04-25mokkou-3th_.jpg

18-04-25mokkou-4th_.jpg

18-04-25mokkou-5th_.jpg

18-04-25mokkou-6th_.jpg

18-04-25mokkou-7th_.jpg

18-04-25mokkou-8th_.jpg

18-04-25mokkou-9th_.jpg
花言葉=初恋、素朴な美、恋の終焉、あなたにふわさしい人、幼い頃の幸せな時間

Posted on 2018/04/30 Mon. 13:47 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

シロバナ コバノタツナミソウ  

シロバナコバノタツナミソウ (白花小葉の立浪草)
シソ科 タツナミソウ属

 初めて見ました。大島桜の根元で、白いか弱そうな花が風に揺れていました。コバノタツナミソウは、同じ方向に向いて咲かせる花の形と模様が、打ち寄せる波頭の文様を思わせることからに由来しています。別名はヒナノシャクシ(鄙の杓子)と呼ばれていて、草丈も低く10~20cm程度で、葉には毛が密生してフワフワするので、葉はビロード状で厚みがあリます。一般的には薄紫色の花です。

18-04-29kobano-1th_.jpg

18-04-29kobano-2th_.jpg

18-04-29kobano-3th_.jpg

18-04-29kobano-4th_.jpg

18-04-29kobano-5th_.jpg
花言葉=私の命を捧げます、心の動揺を抑えて

Posted on 2018/04/30 Mon. 13:24 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

シラン  

シラン(紫蘭)  英名:Hyacinth orchid
 ラン科  シラン属

 シランが丁度見頃の様です。少し湿り気と日当たりの良い場所が好きな様で、足元で咲く薄紫色と優しいピンクのコンビがとても良いです。ラン科の中でも育てやすいので所々で目に付き、今日の様な暑さでも涼しさを感じさせてくれます。

18-04-26shiran-1th_.jpg

18-04-26shiran-2th_.jpg

18-04-26shiran-3th_.jpg

18-04-26shiran-4th_.jpg
花言葉=気品、崇高、美しい姿、あなたを忘れない、変わらぬ愛

Posted on 2018/04/29 Sun. 17:12 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ミズキ  

ミズキ(水木)  英名:Giant dogwood
 ミズキ科  ミズキ属

 ミズキの特徴のは、階段型の樹形で、お花も階段状に咲くので、上から見る方が綺麗に見えます。成城4丁目緑地に見事に咲いていますが、残念ながら少し見上げる角度になります。小さな白い花が密集して咲いています。
根圧(樹液の上昇力)が強く、春先に幹や枝を切ると水がしたたるところからの命名です。

18-04-18mizuki-1th_.jpg

18-04-18mizuki-8th_.jpg

18-04-18mizuki-9th_.jpg

18-04-18mizuki-2th_.jpg

18-04-18mizuki-3th_.jpg

18-04-18mizuki-4th_.jpg

18-04-18mizuki-5th_.jpg

18-04-18mizuki-6th_.jpg

18-04-18mizuki-7th_.jpg
花言葉=成熟した精神、耐久

Posted on 2018/04/28 Sat. 11:37 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

フリージア  

フリージア (Freesia refracta)
アヤメ科 フリージア属

 日本名が有ります。浅黄水仙(アサギスイセン)や菖蒲水仙(アヤメスイセン、ショウブスイセン)と言うそうですが、ほとんど一般的でないですよね。東京都八丈島では毎年3月の春分の日から4月上旬まで「フリージアまつり」が開催されています。八丈島はまだ一度も行った事がありませんので、いつか行って見たいです。野川の河川璧に2週間ほど前に咲いていました。

18-04-10Freesia-1th_.jpg

18-04-10Freesia-2th_.jpg

18-04-10Freesia-3th_.jpg

18-04-10Freesia-4th_.jpg

18-04-10Freesia-6th_.jpg
花言葉=あどけなさ、純潔、親愛の情、無邪気

Posted on 2018/04/27 Fri. 10:42 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ベニバナトチノキ  

ベニバナトチノキ(紅花栃の木)
 トチノキ科 トチノキ属

 セイヨウトチノキ(マロニエ)とアカバナトチノキの交雑種で最近は街路樹として見かけることが多くなっています。パリでは「マロニエの並木道」が有名ですが、この紅花栃の木(ベニバナトチノキ)もよく植えられているといいます。狛江の駅の近くの街路樹として植えられていて今が見頃でした。

18-04-25benibana-1th_.jpg

18-04-25benibana-3th_.jpg

18-04-25benibana-4th_.jpg

18-04-25benibana-5th_.jpg

18-04-25benibana-6th_.jpg
花言葉=博愛、贅沢

Posted on 2018/04/26 Thu. 16:48 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

無人販売  

 この辺りは都内ですが、まだ畑が少しあります。徒歩圏内に3カ所の農家の無人販売所があります。冬の間は野菜が高かったので重宝しました。ブロッコリーやレタス、水菜、大根、ホウレンソウなどが人気です。

18-04-22mujin-1th_.jpg

18-04-22mujin-2th_.jpg

18-04-22mujin-3th_.jpg


18-04-22mujin-4th_.jpg

18-04-22mujin-5th_.jpg

Posted on 2018/04/26 Thu. 16:30 [edit]

category: 番外編

tb: --   cm: 0

クルメツツジ  

クルメツツジ(久留米躑躅)
 ツツジ科 ツツジ属

 江戸時代19世紀半ばに、九州の久留米藩士が育成したものが、九州から京都・江戸へと広まった様で、大紫躑躅より花は小さい。また、皐月とは花がそっくりだが開花時期がちがうので区別できそうです。クルメツツジは、キリシマツツジを元に作られた園芸品種です。

18-04-15kurumetutuji-1th_.jpg

18-04-15kurumetutuji-2th_.jpg

18-04-15kurumetutuji-3th_.jpg

18-04-15kurumetutuji-4th_.jpg

18-04-15kurumetutuji-5th_.jpg

18-04-15kurumetutuji-6th_.jpg
花言葉=恋の喜び・燃える思い・情熱

Posted on 2018/04/25 Wed. 11:34 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

セイヨウシャクナゲ  

セイヨウシャクナゲ(西洋シャクナゲ)   英名:Rosebay
 ツツジ科 ツツジ属

 西洋シャクナゲは日本原産のシャクナゲに比べると、花が大きく、花色もカラフルで数多くの品種があり、特に花が満開の時は見事な花をいっぱい咲かせます。家の周りでもあちこちで見られますが、すでに花の時期が」終わってしまった株もあり、今年は花、全てが異常に早いです。ロードデンドロンという名前で売られている時もあります。日本シャクナゲと西洋シャクナゲの違いはここをクリックしてください。

18-04-21syakunage-1th_.jpg

18-04-21syakunage-2th_.jpg

18-04-21syakunage-3th_.jpg

18-04-21syakunage-4th_.jpg

18-04-21syakunage-6th_.jpg

18-04-21syakunage-5th_.jpg
花言葉=威厳、警戒、警戒心、危険、荘厳、注意せよ

Posted on 2018/04/25 Wed. 11:01 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ウツギ  

ウツギ(空木)  英語:Slender Deutzia
 ユキノシタ科 ウツギ属

 別名は「ウノハナ(卯の花)」で、すぐに夏は来ぬの歌を思い出します。真白い花びらに黄色いシベが可愛いですね。この時期はウツギという名の花々がたくさん咲きます。ヒメウツギ、マルバウツギ、ノリウツギ、ツクバネウツギ、ハコネウツギ等。このビオトーブは今ポンプが故障で残念ながら水は流れていません。

18-04-14unahana-1th_.jpg

18-04-14unahana-2th_.jpg

18-04-14unahana-3th_.jpg

18-04-14unahana-4th_.jpg

18-04-14unahana-5th_.jpg

18-04-14unahana-6th_.jpg
花言葉=古風、風情、秘密

『夏は来ぬ』(なつはきぬ)は、佐佐木信綱作詞、小山作之助作曲の日本の唱歌で、1896年5月、『新編教育唱歌集(第五集)』にて発表。2007年に日本の歌百選に選出されています。

卯の花の 匂う垣根に
時鳥(ほととぎす) 早も来鳴きて
忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ

さみだれの そそぐ山田に
早乙女が 裳裾(もすそ)ぬらして
玉苗(たまなえ)植うる 夏は来ぬ

橘の 薫るのきばの
窓近く 蛍飛びかい
おこたり諌むる 夏は来ぬ

楝(おうち)ちる 川べの宿の
門(かど)遠く 水鶏(くいな)声して
夕月すずしき 夏は来ぬ

五月(さつき)やみ 蛍飛びかい
水鶏(くいな)鳴き 卯の花咲きて
早苗植えわたす 夏は来ぬ

Posted on 2018/04/24 Tue. 16:00 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ミツガシワ  

ミツガシワ(三槲・三柏)  英名:Bog-bean, Buckbean
 ミツガシワ科  ミツガシワ属

 池沼など湿地に自生しているそうですが、野草園で見られます。漢方では睡菜葉(すいさいよう)と呼ばれ、苦味健胃薬(くみけんいやく)として、胃もたれや腹痛などに1日量3~5グラムを、水0.4リットルで、約半量まで煎じて、1日3回に分けて服用すると言われています。それにしても苦そうですね。

18-04-20mitugashiwa-1th_.jpg

18-04-20mitugashiwa-2th_.jpg

18-04-20mitugashiwa-3th_.jpg

18-04-20mitugashiwa-4th_.jpg

18-04-20mitugashiwa-5th_.jpg

18-04-20mitugashiwa-6th_.jpg
花言葉=私は表現する

Posted on 2018/04/23 Mon. 18:48 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

イカリソウ  

イカリソウ(碇草、錨草)  英名:Barrenwort
 メギ科  イカリソウ属

 花弁の4枚は細長い管状になっていて、形が錨にそっくりです。葉は、花の終わるころにのびてきますが、3出複葉で、その1つの小葉はゆがんだ卵形をしています。と言われても中々その形を写真でも捉えにくいです。何となくでも錨に見えるところを見つけてください。花色は薄紫、赤紫~ピンク、薄黄色、白などです。

18-04-15ikari-1th_.jpg

18-04-15ikari-2th_.jpg

18-04-15ikari-3th_.jpg

18-04-15ikari-4th_.jpg

18-04-15ikari-6th_.jpg
花言葉=あなたを捕らえる、あなたをつかまえる、人生の出発、君を離さない、旅立ち

Posted on 2018/04/20 Fri. 19:57 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

プロフィール

CalendArchive

FC2カウンター

最近の記事

アルバム

カテゴリー

天気予報

Google フリー検索

自動WEBサイト翻訳

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ


▲Page top