FC2ブログ

Entries

成城の坂 その4

成城の坂 「不動坂」

 よく利用しますが、崖線にある坂はどれも結構急坂です。しかも野川の方から数えると4箇所ほどカーブがあり、自転車を押して登ると約200歩ほどかかります。坂の途中に喜多見不動がありますので、(不動堂は喜多見慶元寺の境外仏堂で、本尊は不動明王像)この名前がつきました。

18-01-28hudosaka-1th_.jpg

18-01-28hudosaka-2th_.jpg

18-01-28hudosaka-3th_.jpg

18-01-28hudosaka-4th_.jpg

18-01-28hudosaka-5th_.jpg

18-01-28hudosaka-6th_.jpg

18-01-28hudosaka-7th_.jpg

ウメ

ハクバイ(白梅)   英名:Japanese aprico
 バラ科  サクラ属

 寒さの中ウメの花がほころび始めています。毎年ここの、野川沿いのウメを楽しんでいます。いつまでも宅地などにせず残して欲しいものですが、勝手な言い分かもしrません。残念ながら年々畑や空き地が少なくなっています。

18-01-18ume-1th_.jpg

18-01-18ume-2th_.jpg

18-01-18ume-3th_.jpg

18-01-18ume-4th_.jpg

18-01-18ume-5th_.jpg
花言葉=不屈の精神、気品

成城の坂 その3

成城の坂 「なが坂」

 ビール坂を登りきったところから、南方面に下る坂が「なが坂」です。途中に四丁目緑地と隣接して「柏尾俊雄発明記念館」があります。緑の葉がある季節はちょっと暗い坂です。全長約370〜400m程あると思われます。
以前、近所の方にこの坂の名前を聞きましたが、分からないとの事で、自分はこの坂でフクロウの鳴き声を聞いたので、「ふくろう坂」と命名しましたが「なが坂」という名前だったんですね。

18-01-27nagasaka-1th_.jpg

18-01-27nagasaka-2th_.jpg

18-01-27nagasaka-3th_.jpg

18-01-27nagasaka-4th_.jpg

18-01-27nagasaka-5th_.jpg

18-01-27nagasaka-6th_.jpg

18-01-27nagasaka-7th_.jpg

霜柱

霜柱

 最近は0度から-5度くらいに冷え込む日が続いていますね。四丁目緑地の中にいっぱい霜柱が立っていました。5〜6Cmほどの長さがあり、地中の水分が凍って出来るものです。キレイな霜柱を探しましたが、触って掘り起こしても崩れたりして、撮るのが難しかったです。 

18-01-27shimobashira-1th_.jpg

18-01-27shimobashira-2th_.jpg

18-01-27shimobashira-4th_.jpg

18-01-27shimobashira-5th_.jpg

18-01-27shimobashira-6th_.jpg

成城の坂 その2

成城の坂 「ビール坂」

 かみの坂と並行しています。こちらは車道と歩道がある崖線を南北に横切る坂です。名前がユニークですね。
これは坂の下にサッポロビール社員寮やサッポロビールの運営する成城グリーンプラザというスポーツ施設があったことから「ビール坂」と呼ばれます。桜の時期がいいです。

18-01-27biiusaka-1th_.jpg

18-01-27biiusaka-2th_.jpg

18-01-27biiusaka-3th_.jpg

18-01-27biiusaka-4th_.jpg

蛇足:恵比寿にもビール坂があります。サッポロビール本社のある恵比寿ガーデンプレイスと恵比寿四丁目の間にあります。

 
 

成城の坂 その1

成城の坂 「かみの坂」
 
 成城は国分寺崖線がありますので、坂道が多いです。高低差は20メートル近くあり、特に自転車などで昇り降りするには大変です。雪などが降ると気を付けなければなりません。
ここは、ビール坂とほぼ平行にあり、木立の中にある階段状の坂です。足腰を鍛えるため、この階段坂を昇り降りしています。

18-01-03kaminosaka-1th_.jpg

18-01-03kaminosaka-2th_.jpg

18-01-03kaminosaka-3th_.jpg

18-01-03kaminosaka-4th_.jpg

18-01-03kaminosaka-5th_.jpg

ジュウガツザクラ

ジュウガツザクラ(十月桜)
 バラ科  サクラ属

 今年いちばんの寒気がやってきて、外に出ると確かに今までより寒いですね。雪の降る前に散歩の途中で見たジュウガツザクラはどうなっているのでしょうか?おそらく雪にめげずに小さな花を咲かせていると思います。
ロウバイとこのジュウガツザクラぐらいしか花木がない時期ですが、咲いているのを見るとほっとします。

18-01-21jyugatuzakura-1th_.jpg

18-01-21jyugatuzakura-2th_.jpg

18-01-21jyugatuzakura-3th_.jpg

18-01-21jyugatuzakura-4th_.jpg
花言葉=優れた美人、独立、精神美、淡泊、神秘な心、寛容、冷静

冬の富士山

 冬になると富士山が見える日が多くなります。朝な夕に見えるととても嬉しくなります。雲がないときの夕焼け富士はいつも同じ様に見えますが、雲があると変化があり素敵です。

1月16日 17時22分
18-01-14fuji-1th_.jpg

1月14日 9時49分
18-01-14fuji-2th_.jpg

1月16日 17時14分
18-01-14fuji-3th_.jpg

積雪 20Cmほど

 一夜明けて、銀世界が広がりとってもキレイです。通勤する現役の方には申し訳ないけど、リタイア組や子供にはありがたい景色です。10過ぎには気温も上がり、梢の雪が落ちてきて、樹の下を歩くと落ちてくるので、気をつけながら歩き回りました。
陽に当たらない北側などはしばらく雪が残りそうで、注意しましょう。

18-01-23yuki-1th_.jpg

18-01-23yuki-2th_.jpg
中庭
18-01-23yuki-3th_.jpg

18-01-23yuki-4th_.jpg
野川緑地広場
18-01-23yuki-5th_.jpg
野川 下流を望む
18-01-23yuki-6th_.jpg
野川 上流を望む
18-01-23yuki-7th_.jpg
椿
18-01-23yuki-8th_.jpg

18-01-23yuki-9th_.jpg
子供の時代に戻りたい!
18-01-23yuki-11th_.jpg
普段は車が入れないところ、4WDが入ってきた様です
18-01-23yuki-12th_.jpg
大きな雪だるま、昨日の夕方に親子が作っていました
18-01-23yuki-13th_.jpg

雪 予想ピッタリの 

 天気予報が当たりましたね。16:30ゴロはこの辺りで7Cmほどの積雪です。明日の朝は雪だるまが緑地にたくさん並んでいそうな気がします。ケヤキの枝に積もった雪は本当にキレイですね。

10:41 気が付いたら降ってきました
18-01-22yuki-1th_.jpg
10:42 雪の粒が大きかった
18-01-22yuki-2th_.jpg
12:51 少し積もってきました
18-01-22yuki-3th_.jpg
14:17 中庭です
18-01-22yuki-5th_.jpg

18-01-22yuki-6th_.jpg
14:59 地面が雪に覆われました
18-01-22yuki-7th_.jpg
15:00 ケヤキに積もり、とてもキレイ
18-01-22yuki-9th_.jpg
15:11 カワラヒワも避難してきました
18-01-22yuki-10th_.jpg
15:15 およそ5Cmほどの積雪です。明日の朝は10Cmほどになっているかも?
18-01-22yuki-4th_.jpg

作品 173 機運上昇

「機運上昇」
 作品No.173 サイズ 17.9×24.9 Cm  リキテックス / 紙
 作成 2014年10月29日

 今日は穏やかな天気でしたが、明日は雪が降るかもしれないと、、、。  少し気になりますが、自然には逆らうことができませんから自分は素直に受け入れます。でも、日々、そして季節も巡ってきます。運も流れがあって、上昇機運になってくるときがあります!
その運気を逃さない様に頑張って生きて行きましょう。

173 機運上昇th_

ノースポール

ノースポール  英名:Mini marguerite, Snow daisy, North Pole
 キク科  フランスギク属

 冬の時期に重宝する、ノースポールです。寒さに負けず白い花付けます。3〜4月に最盛期になるとてもきれいです。あまり手間も掛からず無精者にも向いていますね。

18-01-18no-su-1th_.jpg

18-01-18no-su-2th_.jpg

18-01-18no-su-4th_.jpg

18-01-18no-su-5th_.jpg

18-01-18no-su-6th_.jpg
花言葉=冬の足音、高潔、清潔、誠実

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ