FC2ブログ

成城/野川deぶらり<2>

世田谷の成城付近を流れる「野川」は、国分寺崖線に沿って流れる 一級河川で、都内でも珍しい程自然に恵まれた緑の多い、流れのきれいな所です。カメラを片手に「ぶらり、 ぶらり」と 歩いています。

チロリアンランプ / アブチロン  

チロリアンランプ / アブチロン   英名:Trailing abutilon
アオイ科 アブチロン属 / イチビ属

 アブチロンは下向きに長い間(四月〜11月)咲く花が魅力のブラジル原産の熱帯花木です。和名はウキツリボク(浮釣木)、花木の姿が魚釣りのウキ(浮標)に似ていることにちなみます。チロリアンランプの名前は、花がチロル地方の赤いランプ(洋灯)に似ていることにちなみます。チロルの赤いランプをネットで検索しましたが、見つかりませんでした。本物のランプはどんなものなのでしょうね?

17-08-17chirorian-1th_.jpg

17-08-17chirorian-3th_.jpg

17-08-17chirorian-4th_.jpg

17-08-17chirorian-5th_.jpg
花言葉=尊敬、憶測、恵まれた環境、真実は一つ、さまざまな愛、良い便り、思いやり、恋の病

Posted on 2017/08/31 Thu. 12:34 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ホワイトジンジャー  

ホワイトジンジャー 英名:White Ginger Lily / Garland Lily
 ショウガ科  シュクシャ属

 野川の周辺には所々、お花が植えられています。季節ごとに楽しんでいますが、この白い花も花の香りもいいので毎年楽しみにしています。というのもハワイの空港に降り立った時の香りはプルメリア・ココナッツ・ジンジャーの香りといわれるほど、どこからとなく香ってくるので、いい気分になります。
ハワイ語ではアヴァプヒ・ケオケオ(ʻawapuhi keʻokeʻo)といいます。「白いジンジャー」という意味で、日本語名はシュクシャ(縮砂)、またはハナシュクシャ(花縮砂)です。ハワイアンウェディングでも人気で、花嫁さんの首にはたくさんのホワイトジンジャーのレイをかけるそうです。香りは夕方を過ぎ、薄暗くなり始めた頃に最も強くなり、一晩中香りを放ち続けるそうです。

17-08-27jinjya-1th_.jpg

17-08-27jinjya-2th_.jpg
手前が蕾です
17-08-27jinjya-3th_.jpg

17-08-27jinjya-6th_.jpg

17-08-27jinjya-5th_.jpg

17-08-27jinjya-4th_.jpg
花言葉=豊かな心、慕われる愛、あなたを信頼します
赤花のジンジャー・リリーはこちらです

Posted on 2017/08/30 Wed. 10:07 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ヤブラン/リリオペ  

ヤブラン(藪蘭)  英名:Summer muscari Big blue lily turf
 クサスギカズラ科  ヤブラン属(リリオペ属)

 成城四丁目緑地に咲きだしました。晩夏から初秋にかけて咲きます。公園や庭園のちょっと薄暗い場所が好みのようです。晩秋になると緑色の実は、だんだん青黒くなっていきます。

17-08-26yaburan-1th_.jpg

17-08-26yaburan-2th_.jpg

17-08-26yaburan-3th_.jpg

17-08-26yaburan-4th_.jpg

17-08-26yaburan-7th_.jpg

17-08-26yaburan-8th_.jpg

17-08-26yaburan-9.jpg
花言葉=忍耐、隠された心、謙遜、無邪気な

Posted on 2017/08/29 Tue. 10:22 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ゲッカビジン その2  

ゲッカビジン(月下美人)  英名:Dutchmans pipe cactus  Queen of the Night
 サボテン科・クジャクサボテン属

 初めて見た「月下美人」に感激して、今頃なら全部開いただろうと10時30頃に再び見にゆきました。やはり思ったとうりに満開になっていました。咲いているのは一輪でも、辺りに甘い〜香りが漂っていました。片手にライトを持ち右手にデジカメを持って撮影しました。夏の夜の嬉しい思い出ができました。

17-08-27gekka-11th_.jpg

17-08-27gekka-12th_.jpg

17-08-27gekka-13th_.jpg

17-08-27gekka-14th_.jpg

17-08-27gekka-15th_.jpg

Posted on 2017/08/28 Mon. 01:04 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ゲッカビジン その1  

ゲッカビジン(月下美人)  英名:Dutchmans pipe cactus  Queen of the Night
 サボテン科・クジャクサボテン属

 1週間ほど前から、世田谷トラストビジターセンターの前にあるゲッカビジンが気になりだしました。ネットで検索すると夜の8時過ぎに咲くとあり、ここ1週間ほど夜になると咲き具合を見にゆくようになりました。
この蕾は今日の夜咲くだろうと、検討をつけ8時頃に行ってみると、その時は咲いてなく、翌日の朝に行ってみると検討をつけた蕾のものが見当たらなくて、がっかりしていました。こんなことが5日ほど続きました。(夜の10頃に咲いて、朝にはもう萎んでしまっていたようです)

 今日も朝方見に行って、この蕾が咲きそうだと思い、夜になってNHK大河ドラマ 女城主 直虎を見た後の9時過ぎに見にゆきました。そうしたら嬉しいことになんと、半分はど咲きだしていました。初めてみる花の姿に感動しました。
その後、10;30頃に再度見にゆき、満開のゲッカビジンを堪能しました。

 大きな白い花は、つぼみのときは下を向き、開花日が近づくにつれ上にもちあがって、当日になると大きく膨らんで花びらがのぞきます。開いた花は、重なり合った薄い花びらの根元に長く突き出た雌しべがあり、その周りを取り囲むようにして絹糸状の雄しべがびっしり付くのが特徴です。
また、花の香りもジャスミンに似た素晴らしい香りが特徴です。でも花が萎むと香りも終わってしまいます。この花も一日ばなです。

17-08-21gekka-1th_.jpg
これは咲いた後に萎んだ花です。
17-08-21gekka-2th_.jpg
これが蕾です。だんだん上に向いてゆきます。8月26日
17-08-26gekka-1th_.jpg
少し開きかけています。
17-08-27gekka-1th_.jpg
中がちょっとだけ見えます。8月27日 7時15分
17-08-27gekka-2th_.jpg
8月27日 21時5分
17-08-27gekka-3th_.jpg
8月27日 21時6分
17-08-27gekka-5th_.jpg
8月27日 21時8分
17-08-27gekka-4th_.jpg
8月27日 21時10分
17-08-27gekka-6th_.jpg
花言葉=ただ一度だけ会いたくて、デリカシー、真実の時、あでやかな美人、繊細、媚態、はかない恋、強い意志、秘めた情熱、やさしい感情を呼び起こす

蛇足:花言葉の始まりは、、、?
1819年ごろ出版された「花言葉」(著者:シャルロット・ド・ラトゥール)が始まりとされています。当時フランス貴族の間では、草花と言葉を組み合わせる事が流行になり、トゥールは、見た目から感じる印象や国の文化を表すような言葉を花と組み合わせて「花言葉辞典」として出版しました。
日本には明治に花言葉の習慣が取り入れられ、次第に自分達で花言葉を考えるようになりました。(トレンド情報サイトより)

Posted on 2017/08/28 Mon. 00:34 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ガガイモ   

ガガイモ(蘿藦)     英名:Rough potato
 キョウチクトウ科 ガガイモ属

 野川の遊歩道にあるツツジの植え込みは、夏草のクズ、ヤブカラシ、それにガガイモで覆われています。花にはいっぱい毛が生えていて面白いです。この辺りは白花が多いのですが、ピンクや薄紫色が一般的です。イモというのは根ではなくて実の形によるとも言われています。

17-08-23gagaimo-1th_.jpg

17-08-23gagaimo-2th_.jpg

17-08-23gagaimo-3th_.jpg

17-08-23gagaimo-4th_.jpg

17-08-23gagaimo-5th_.jpg
花言葉=清らかな祈り、味わい深い

Posted on 2017/08/27 Sun. 14:02 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ガウラ  

ガウラ  英名:Bee blossom / White gaura
アカバナ科 / ヤマモモソウ属(ガウラ属)

 北アメリカのテキサス、ルイジアナ原産の草花で、毎年花を咲かせる多年草です。長く伸ばした茎の先端に少しピンク色がかった白花を次々に咲かせます。ここは成城の富士見橋です。晴れた日は富士山がよく見えます。和名をハクチョウソウ(白蝶草)と言って、風に吹かれて揺れる様は白い蝶が優雅に群れ飛んでいるように見えます。

17-08-22gaura-1th_.jpg

17-08-22gaura-2th_.jpg

17-08-22gaura-3th_.jpg

17-08-22gaura-4th_.jpg

17-08-22gaura-5th_.jpg
花言葉=負けずぎらい・清楚・我慢できない・繊細な心を傷つけない・神秘・舞姫

Posted on 2017/08/26 Sat. 11:53 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ハナトラノオ  

ハナトラノオ(花虎の尾)  英名:Virginia lion's heart
 シソ科  ハナトラノオ属

 夏を彩る定番の花として広く普及していますが、繁殖力旺盛で、あちこちで野生化しているものもよく見られます。北米東部原産の宿根草です。薄いピンク花びらと濃いピンクの雄しべの取り合わせが絶妙ですね。名前が日本では虎ですが、英名がライオンというのもこの花の強靭さ雄々しさを表わしているようです。

17-08-17hanatora-1th_.jpg

17-08-17hanatora-2th_.jpg

17-08-17hanatora-3th_.jpg

17-08-17hanatora-4th_.jpg

17-08-17hanatora-5th_.jpg

17-08-17hanatora-6th_.jpg
花言葉=達成、達成感、望みの成就、希望、あなたとの約束、素直さ

Posted on 2017/08/25 Fri. 10:04 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ヤブミョウガ  

ヤブミョウガ(藪茗荷)
 ツユクサ科  ヤブミョウガ属

 ミョウガの葉によく似て、林下や藪(ヤブ)に生える為、ヤブミョウガの名があります。これも崖線の林の中の樫尾俊雄発明記念館の日かげに咲いてます。実はだんだん色づきやがて黒く熟します。

17-08-19yabumyouga-1th_.jpg

17-08-19yabumyouga-2th_.jpg

17-08-19yabumyouga-3th_.jpg

17-08-19yabumyouga-4th_.jpg

17-08-19yabumyouga-5th_.jpg

17-08-19yabumyouga-6th_.jpg
花言葉=苦しみを和らげる、謙譲の美徳

Posted on 2017/08/24 Thu. 21:42 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

ムラサキゴテン  

ムラサキゴテン(紫御殿)  英名:Purple heart、
ツユクサ科  ムラサキツユクサ属/トラデスカンティア属

 葉も茎もなんとも言えぬ素敵な濃い紫色をした植物です。花はピンク色で黄色い雄シベの葯(ヤク、先端部)がアクセントになっています。
この花も花は朝に咲いて、その日の昼までにしぼんでしまう短命な花ですが、最盛期には毎日、次々と咲かせてくれます。原産地:メキシコ 

17-08-12murasaki-1th_.jpg

17-08-12murasaki-2th_.jpg

17-08-12murasaki-3th_.jpg

17-08-12murasaki-4th_.jpg

17-08-12murasaki-5th_.jpg
花ことば=優しい愛情、誠実、変わらぬ愛

Posted on 2017/08/24 Thu. 13:43 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

キバナコスモス  

キバナコスモス(黄花コスモス)  英名:golden cosmos/yellow cosmos
 キク科  コスモス属

 キバナコスモスは元々、黄色とオレンジ色の花しかありませんでした。1966年、盛岡市の橋本昌幸さんが赤色(緋色)の花をつける「サンセット」という品種を世界で初めて作り出しました。この品種は最高の権威である「オールアメリカンセレクション」で金賞を獲得しました。

17-08-17kibana-1th_.jpg

17-08-17kibana-2th_.jpg

17-08-17kibana-3th_.jpg

17-08-17kibana-4th_.jpg

17-08-17kibana-5th_.jpg

17-08-17kibana-6th_.jpg
最後に本当の黄色いキバナコスモス、あまり最近は見かけません
17-08-17kibana-7th_.jpg
花言葉=野生美、幼い恋心、野性的な美しさ

Posted on 2017/08/23 Wed. 16:49 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

クレオメ  

クレオメ 英名:Spider flower
 フウチョウソウ科   フウチョウソウ属

 色や形がなんとも言えずユニークで華麗ですね。太くて長い雌しべと、さらに長い雄しべが突出している姿が繊細さを強調しています。花は1日花で夕方に咲き、翌日の昼過ぎには萎んでしまいますが、房に次々と蕾が出来て長く咲きます。その為写真は午前中に撮ります。別名はセイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)。南アフリカ原産です。

17-08-16kureome-1th_.jpg

17-08-16kureome-2th_.jpg

17-08-16kureome-3th_.jpg

17-08-16kureome-4th_.jpg

17-08-16kureome-5th_.jpg

花言葉=秘密のひととき、あなたの容姿に酔う、小さな愛、舞姫、幸福、思ったより悪くない、あなたの魅力を心に刻む

Posted on 2017/08/22 Tue. 13:15 [edit]

category: 植物/花

tb: --   cm: 0

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

プロフィール

CalendArchive

FC2カウンター

最近の記事

アルバム

カテゴリー

天気予報

Google フリー検索

自動WEBサイト翻訳

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ


▲Page top