FC2ブログ

Entries

猪股庭園の梅

 成城五丁目にある「旧猪股邸」、ちょうど紅白の梅が見頃になっていました。
邸内には、アカマツやウメ、モミジをはじめとする多くの樹木や、庭に面した一帯にスギゴケを植え、一部に水路を配し、その廻りに園路を巡らせた回遊式の日本庭園となっています。

17-02-25inomata-11th_.jpg

17-02-25inomata-12th_.jpg

17-02-25inomata-13th_.jpg

17-02-25inomata-16th_.jpg

17-02-25inomata-17th_.jpg
蛇足:まだまだ、寒い日が続きそうです。見学の際は靴を脱いで上がりますので、厚手の靴下を持参いただくのがベターです。

猪股庭園の雛飾り展示

 成城五丁目にある猪股庭園では、ひな祭り期間に際し3月5日まで「雛飾り展示」をしています。

17-02-25inimata-1th_.jpg

17-02-25inimata-6th_.jpg

17-02-25inimata-2th_.jpg
七段飾りで明治初期に創られたもので「京製 吉徳大光」とあり作家は「京都 桂甫 作」の銘があることから、京都の安藤人形店の初代 安藤桂甫(桂蔵)の作品と推定されます。
創業百有余年となる安藤人形店(ここをクリック)の現在三代目安藤桂甫氏によると、「この雛祭りの人形は大ぶりなもので、現在の安藤人形店では制作されておらず、貴重なものと言えます」と、、、。散歩がてらに覗いてみてはいかがでしょう。

17-02-25inimata-3th_.jpg

17-02-25inimata-4th_.jpg

17-02-25inimata-8th_.jpg

17-02-25inimata-5th_.jpg

サンポウカン

サンボウカン(三宝柑)  英名:Tangor
 ミカン科 

 皮が厚い分、果肉が少なく種が非常に多いので普段食べるのはイマイチ。爽やかな味わいですが、果肉がパサパサの米粒のようになります。三宝柑を絞ってジュースにし、その果汁でシャーベットやカクテルなどにすると香りが良くとても美味しいです。ジャムやマーマレードにする方が多いです。
成城四丁目緑地の清掃ボランティアの際収穫してみんなで分けました。

17-02-25gaisen-1th_.jpg

17-02-25gaisen-2th_.jpg

17-02-25gaisen-5th_.jpg

17-02-25gaisen-3th_.jpg

17-02-25gaisen-4th_.jpg
果物言葉=富、永遠の心

遊歩道 工事

 野川の右岸(下流に向かって右側)の遊歩道(ふれあい広場側)の舗装工事が始まるようです。
浸透性のアスファルトにカラー舗装になるようです。今までのものはソフトで足に優しい感じですが、今回のものは足には固く感じられるかもしれませんね。工事中は迂回しなければなりません。

17-02-22nogawa-1th_.jpg

17-02-22nogawa-2th_.jpg

17-02-22nogawa-3th_.jpg

17-02-22nogawa-4th_.jpg

ウンナンサクラソウ

ウンナンサクラソウ (雲南桜草)
 サクラソウ科  サクラソウ属

 中国では春を告げる花「報春花(アンシャンスイ)」と呼ばれ人気があります。淡いピンクのふんわりとした花の咲かせ方をするプリムラです。優しい色合いをが素敵ですね。

17-02-04unnansakusou-1th_.jpg

17-02-04unnansakusou-2th_.jpg

17-02-04unnansakusou-3th_.jpg
花言葉=初恋、うぬぼれ、無言の愛、健康、万能、迷信

フキ

フキ(蕗) 英名:Japanese Butterbur
 キク科  フキ属

 野川緑地で、フキノトウを見つけました。都会では珍しいですね。フキは冬黄(ふゆき)」の略で、冬に黄色い花をつけることから名付けられました。
またフキノトウ(蕗の薹)は花芽(蕾の状態)のことで、天ぷらにするとおいしいですね。花が咲く前の柔らかいうちがベスト。一般的には花が咲いた状態のふきのとうを食べる事は避けられますが、細かく刻んで油味噌に絡める「ふきのとう味噌」などには利用可能です。

17-02-21fukinotou-1th_.jpg

17-02-21fukinotou-2th_.jpg

17-02-21fukinotou-3th_.jpg

17-02-21fukinotou-4th_.jpg

17-02-21fukinotou-5th_.jpg
天ぷらにはこれくらいまでが良いようです
17-02-21fukinotou-6th_.jpg
花言葉=待望、愛嬌、真実は一つ、仲間

ワスレナグサ

ワスレナグサ(勿忘草)  英名:Forget-me-not
 ムラサキ科  ワスレナグサ属

 小さな青い花ですがとてもステキです。大きな花より小柄な花が私の好みです。白,ピンク,紫などの色もあるそうですが、見たこたがありません。3月-6月まで花を咲かせます。

17-02-19wasere-1th__2017022310254313e.jpg

17-02-19wasere-2th__20170223102544f89.jpg

17-02-19wasere-3th__2017022310254674b.jpg

17-02-19wasere-4th__20170223102547b60.jpg
花言葉=真実の愛、真実の友情、友情、誠の愛、真実の恋、思い出、私を忘れないで下さい

蛇足:中世ドイツに、騎士ルドルフとその恋人ベルタがいました。ルドルフは
   ベルダのためにドナウ川に咲く花を摘むために岸に降りたのですが、川
   の濁流に飲み込まれてしまいました。
   ルドルフは最後の力を振り絞り、その花を岸に投げました。そして、
   「僕を忘れないで(Vergiss mein nicht!)」という遺言を残して力尽きて
   しまいました。
   ベルダはルドルフが積んだその花を、ルドルフの死後にルドルフの墓に供
   え、生涯その花を髪に飾り続けたそうです。

スイート アリッサム

スイートアリッサム  英名:Sweet Alyssum
 アブラナ科  ニワナズナ属

  白色の小花が集まって咲き、ほんのりと甘い香りがあります。枝が横へ広がり、カーペット状になるので、花壇の前列や縁取りに植える方が多いようです。

17-02-18arissamu-1th_.jpg

17-02-18arissamu-2th_.jpg

17-02-18arissamu-3th_.jpg

17-02-18arissamu-5th_.jpg

17-02-18arissamu-4th_.jpg
花言葉=美しさに優る値打ち、優美、飛躍、素直、奥ゆかしい美しさ、いつも愉快

ニトリ

 ニトリ狛江世田谷通り店が2/16オープンしました。株式会社ニトリは、北海道札幌市北区に本社を置く、インテリア小売業大手の企業で、似鳥昭雄が創業して一代で大手家具企業に登りつめた企業です。 北海道を中心に南は沖縄まで国内386店舗も展開しているそうです。早速行ってみました。喜多見駅から徒歩で9分くらい。1階には家電製品のヤマダ電機「テックランド狛江店」、2階にインテリアのニトリが入っていました。

17-02-16nitori-1th_.jpg

17-02-16nitori-2th_.jpg

17-02-16nitori-3th_.jpg

17-02-16nitori-4th_.jpg

17-02-16nitori-5th_.jpg

おまけ・・・・
 今日(2月21日 17:30頃)の富士山 夕焼けです。
DSCN6612th_.jpg

ハーデンベルギア

ハーデンベルギア  英名:Vine lilac 又は Coral pea
マメ科  ハーデンベルギア属

 オーストラリア原産のつる性植物です。ハーデンベルギアの名前は人名に由来し、別名として小さな藤のように見えることから「コマチフジ」呼ばれています。花は3月~5月に小さな胡蝶蘭に似た形の紫色の1Cmほどの小さな花を穂状にたくさん付けます。

17-02-04ha-den-1th_.jpg

17-02-04ha-den-2th_.jpg

17-02-04ha-den-3th_.jpg
花言葉=壮麗、広き心、思いやり、奇跡的な再会、運命的な出逢い、幸せが舞い込む

セイヨウオダマキ

セイヨウオダマキ (西洋苧環)  英名:Columbine
キンポウゲ科  オダマキ属

 花の色や形がユニークですね。数多くの園芸品種が作出されています。花色も白色、黄色、橙色、赤色、ピンク色、紫色それに青色ときわめて多彩です。

17-02-04seiyouodamaki-1th_.jpg

17-02-04seiyouodamaki-3th_.jpg

17-02-04seiyouodamaki-2th_.jpg

17-02-04seiyouodamaki-4th_.jpg
花言葉=心配して震える、あの方が気がかり、勝利への決意、素直、愚か者

宇奈根 観音寺のイチョウ


 観音寺と言えば、香川県観音寺市にある観音寺が私は真っ先に思い浮かびますが、 宇奈根にある観音寺を「Wikipedia」で検索したら、あることあることたくさんの観音寺が見つかりまして驚きました。ここをクリック
でも、そこには宇奈根にある観音寺は掲載されていませんでした。
ここには境内に大きなイチョウの木があります。どれくらい経っているのか判りませんが幹周りは4mくらいと思いました。

17-02-15kannonji-10th_.jpg

17-02-15kannonji-12th_.jpg

17-02-15kannonji-13th_.jpg

17-02-15kannonji-14th_.jpg

17-02-15kannonji-15th_.jpg
本堂内にはご本尊の木造十一面観音立像一躯(世田谷区有形文化財)があるそうです。御開扉:元旦・8月1日

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ