FC2ブログ

Entries

ガザニア

ガザニア
 キク科  クンショウギク属

 4月から10月下旬まで長い間、花を楽しませてくれます。黄色やオレンジが多いのですが、これは清楚な白色です。
花言葉は「あなたを誇りに思う、身近の愛、潔白、きらびやか」

15-10-15gazania1th_.jpg

15-10-15gazania2th_.jpg

15-10-15gazania3th_.jpg

15-10-15gazania4th_.jpg

15-10-15gazania-5th_.jpg

ホトトギス

ホトトギス(杜鵑草)
 ユリ科  ホトトギス属

 成城四丁目緑地の清掃を月2回ボランティアで行なっています。ここは国分寺崖線の中にあり、崖線を登って上の台地に行き来できます。これから枯れ葉の季節になりますので、清掃が大変です。今はホトトギスだけが咲いています。

15-10-24hototo-1th_.jpg

15-10-24hototo-2th_.jpg

15-10-24hototo-3th_.jpg

15-10-24hototo-4th_.jpg

作品 149  果てしのない道

「果てしのない道」

 作品No.149   サイズ 17.5×17.5 Cm  水彩 マーカー シール 印刷用紙にコラージュ 
   作成 2014年1月19日
 
 この道はどこへ行く道なのでしょう?人生はせいぜい100年。としても歩ける道の範囲はとても狭くて短いものです。寄り道せずに行きたいものです。でも今でも迷い道や回り道ばかりです。

149 果てしのない道th_th_



リース

 ナチュラルリース

 早くも10月下旬、後ひと月くらいにはリースが活躍するシーズンです。昨年作ったリースは落としたりしてドングリが抜け落ちていたので、補修をしました。
来月にはリースの作成教室を行なう予定です。ドングリは沢山集めました。

IMGP0569th_.jpg

カキ

カキ(柿)
 カキノキ科   カキノキ属

 毎年ここの柿が沢山出来て気になります。誰も採らないし、地面に落ちているくらいだから渋柿に相違ない。でも貰えるものなら、貰って吊るし柿にして賞味してみたいです。

15-10-18kaki-1th_.jpg

15-10-18kaki-2th_.jpg

15-10-18kaki-4th_.jpg

15-10-18kaki-5th_.jpg

成城五丁目猪股庭園 

 成城五丁目猪股庭園は成城の町並みにとけ込んで、静かなたたずまいを見せています。こんなお屋敷の中はどのようになっているか誰でも興味があります。入場無料で、毎週月曜日(但し、月曜が祝日の場合は次の平日)と年末年始(12月29日~1月3日)に見学できます。
猪股邸は、(財)労務行政研究所の理事長を務めた故・猪股猛氏ご夫妻の邸宅として建てられたものです。
主屋は、文化勲章を受章した建築家・吉田五十八氏の設計によるもので、武家屋敷風の趣がある数寄屋造りの建物です。

 ちょうど室内で生け花の展示が開かれますので、見学かたがたよろしいのでは、、、。

15-10-20inomata-1th_.jpg

15-10-20inomata-2th_.jpg

15-10-20inomata-3th_.jpg

15-10-20inomata-4th_.jpg

15-10-20inomata-5th_.jpg

イイギリ

イイギリ(飯桐)
 イイギリ科   イイギリ属

 その後のイイギリです。9月22日にアップしたイイギリから約一月たち、赤みがきれいになって来ました。これが食べられたらいいな〜と思うくらいおいしそうでしょう?
名の由来は、飯桐(イイギリ)は、この葉で飯(めし)を包んだことから名がついたといいます。
桐(きり)は、葉を桐の葉に見立てたようです。成城四丁目緑地にて

15-10-19iigiri-1th_.jpg

15-10-19iigiri-3th_.jpg

15-10-19iigiri-5th_.jpg


作品 NO.148 森の精

「 森の精」

 作品No.148   サイズ 13.8×18.3 Cm  印刷用紙にコラージュ 水彩 / 紙 
   作成 2013年12月28日

 小さな森でも大きな森でも、入って行くと何か神聖な気配を感じる時が多いな〜と私は思います。特に人がいない時はその気配が強く感じられます。

148 森の精th_th_



作品 NO.147 蓋を外してみたら

「蓋を外してみたら」

 作品No.147   サイズ 10.0×14.8 Cm  水彩・マーカー / 紙 
   作成 2013年12月27日

久しぶりのマイアートです。なんといい加減なタイトルでしょう。でもそこを外して中を覗いてみたら以外と奥深いものがあるものです。何が見えるのでしょう。

147 蓋を外してみたらth_

ユリオプスデージー

ユリオプスデージー
キク科 ユリオプス属

 秋から春まで楽しめるのが「ユリオプスデージー」です。花はマーガレットに似た一重咲きです。葉は深い切れ込みがあって細長く、軟毛が生え、銀白色をしています。

15-10-15yurio-1th_.jpg

15-10-15yurio-2th_.jpg

アオギリ

アオギリ(青桐)
 アオイ科(従来の分類ではアオギリ 科) アオギリ属

 リースを作る材料探しに野川公園に行ってきました。高さは15メートルほどです。枯れた葉が目立ったのでよく見ると種が出来ていました。不思議な形が面白いですね。葉がキリに似ていて、樹皮が鮮緑色なので青桐の名が、、。
リースの材料にはちょっとしにくいかも?

15-10-14aogiri-2th_.jpg

15-10-14aogiri-3th_.jpg

15-10-14aogiri-4th_.jpg

次大夫堀公園

 次大夫堀公園の田んぼで、明日(10月14日)稲刈りが行なわれます。その為の準備が行なわれていました。
世田谷区がJA東京中央の協力により開催しているものです。5月の田植えとあわせて、昭和61年(1986年)から毎年開催し、今回で30周年となるそうです。
付近の小学校6校、区立幼稚園1園、区立保育園3園、児童館3館、自主保育グループなど合計15団体と一般参加者のあわせて約1,400人で稲刈りをするそうです。

15-10-13jidayu-1th_.jpg

15-10-13jidayu-2th_.jpg

15-10-13jidayu-4th_.jpg

15-10-13jidayu-3th_.jpg

15-10-13jidayu-5th_.jpg

001_s.jpg
昨年の様子(区のHPより拝借)

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ