FC2ブログ

Entries

かわせみ館 コンサート

「茂とラテンな仲間達」による、164th かわせみコンサートが開催されます。

場所 谷戸橋際「かわせみ館」
日時 7月4日(土) 14:00〜16:00  (開場 13:30)

15-07-04kawasemikan.jpg

シロテンハナムグリ

シロテンハナムグリ((白点花潜)
 コガネムシ科   シロテンハナムグリ属

 体長 20~25mm。体は暗緑色または銅色でやや緑色を帯びます。花に頭を突っ込んで蜜や樹液を食べています。

15-06-23hanamugu-1th_.jpg

15-06-23hanamugu-3th_.jpg

15-06-23hanamugu-2th_.jpg


 

ガクアジサイ



そろそろアジサイも色が少し褪せてきて、見頃は過ぎてきたようです。
 我が家のアジサイは、静岡県掛川市にある、加茂花菖蒲園のオリジナルアジサイ "ダンスパーティー” を今年からベランダで楽しんでいます。園芸店で見つけて、一目で気に入り購入したものです。

15-06-06ajisa-1th_.jpg

15-06-06ajisa-3th_.jpg

15-06-06ajisa-2th_.jpg

15-06-06ajisa-4th_.jpg


My camera 11

ニコン デジタルカメラ「COOLPIX S6600」

 お花や小さな昆虫など撮影するには、向きや角度を調整できるバリアングル液晶モニターを搭載したもので、小さくて軽い物が、私には必須です。

COOLPIX S6600には光学12倍ズーム対応のNIKKORレンズが搭載されており、主なスペックは、有効画素数:1602万画素、焦点距離:4.5-54.0mm(35mm判換算25-300mm相当の撮影画角)、開放F値:f/3.3-6.3です。
S6600はWi-Fi機能を搭載しておりますので、無線LAN搭載のメモリカードを使わなくても写真を転送することができますがスマホを持っていないので、これは設定していません。

このカメラの発売日は2013年8月29日、中古ですがオークションでとても安く購入できました。
カメラが変わると操作が変わるので、覚えるまでが大変です。
「OLYMPUS XZ-2」や「PENTAX Optio X 」に取って変われるか、どうなる事やら?、、、。

15-06-27nikon-1th_.jpg

15-06-27nikon-2th_.jpg

15-06-27nikon-3th_.jpg

ノウゼンカズラ

ノウゼンカズラ (凌霄花)
 ノウゼンカズラ科  ノウゼンカズラ属

 オレンジ色で大きな花なので、遠くから目につきます。でもこの時期にはちょっと暑苦しく感じますがいかがでしょう?

15-06-16nouzen-1th_.jpg

15-06-16nouzen-4th_.jpg

15-06-16nouzen-2th_.jpg

15-06-16nouzen-5th_.jpg

マツバボタン

マツバボタン(松葉牡丹)
 スベリヒユ科  スベリヒユ(ポーチュラカ)属

 葉は多肉質で松葉に似ていて、花はボタンに似ているので「松葉牡丹」。最近はポーチュラカ(別名:ハナスベリヒユ)の人気に押され気味です。ポーチュラカとは葉の形が異なります。

15-06-22matuba-1th_.jpg

15-06-22matuba-2th_.jpg

15-06-22matuba-3th_.jpg

15-06-22matuba-4th_.jpg

15-06-22matuba-5th_.jpg

クレオメ

クレオメ
 フウチョウソウ科  クレオメ属
 
 草丈が50cm~1mくらいで、家が建っていた空き地にたくさん咲いていました。一旦植えるとこぼれダネで増え、毎年咲くので、こんなになったようです。和名(西洋風蝶草)

15-06-22kureome-1th_.jpg

15-06-22kureome-3th_.jpg

15-06-22kureome-4th_.jpg

15-06-22kureome-5th_.jpg

アガパンサス

アガパンサス(紫君子蘭)
 ユリ科  アガパンサス属

 毎年楽しませてくれるアガパンサスは、英名はアフリカンリリー(African lily)といいます。紫色の存在感のある花です。

15-06-22agapa-51th_.jpg

15-06-22agapa-53th_.jpg

15-06-22agapa-54th_.jpg

ネジバナ

ネジバナ(捩花)
 ラン科  ネジバナ属

 なんで捩じれているのでしょうか?花も茎も捩じれて見えます。

15-06-21neji-1th_.jpg

15-06-21neji-2th_.jpg

15-06-21neji-4th_.jpg

アフリカハマユウ

アフリカハマユウ(阿弗利加浜木綿)
 ヒガンバナ科 ハマオモト属

 南アフリカが原産です。わが国へは明治時代のはじめに導入されました。ピンク、赤色、白色など多くの園芸品種があり、よく見られるものは花が真っ白でテッポユリに似ています。

15-06-17afurika-1th_.jpg

15-06-17afurika-2th_.jpg

15-06-17afurika-3th_.jpg

15-06-17afurika-4th_.jpg

ホザキシモツケ

ホザキシモツケ(穂咲下野)
 バラ科  シモツケ属

 日光の戦場ヶ原には、このホザキシモツケが群生し湿原が赤くなると言われています。一度見てみたい気がします。
高ボッチ高原や霧ヶ峰でも見られるようです。写真は野川右岸(谷戸橋と神明橋の間の遊歩道)です。

15-06-17hozaki-1th_.jpg

15-06-17hozaki-2th_.jpg

15-06-17hozaki-3th_.jpg

15-06-17hozaki-4th_.jpg

アゲラタム

アゲラタム
 キク科 カッコウアザミ属

花や葉はこまめに摘み取り、株を常にきれいにして、半日陰の涼しい場所で育てると良いとされています。10月くらいまで楽しめるようです。

15-06-16agerata-1th_.jpg

15-06-16agerata-2th_.jpg

15-06-16agerata-3th_.jpg

15-06-16agerata-4th_.jpg

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ