FC2ブログ

Entries

ナガバオモダカ

ナガバオモダカ(長葉面高)
 オモダカ科  オモダカ属

 成城四丁目緑地のビオトーブに咲いていました。名前を見つけるのに苦労しましたが、ようやく同定できました。北アメリカ原産の帰化植物で、メダカが好む水生植物として販売されてたりいたします。

15-05-19nagabaomodaka-1th_.jpg

15-05-19nagabaomodaka-2th_.jpg

15-05-19nagabaomodaka-3th_.jpg

15-05-19nagabaomodaka-4th_.jpg

別名 サジタリア グラミネア

アカバナユウゲショウ

アカバナユウゲショウ(赤花夕化粧)
 アカバナ科 マツヨイグサ属

 花径は10ミリから15リくらいで、花びらは4枚ある。 花びらの先は丸くなっていて優しい感じです。昼間から咲いていますが、、、?

15-05-19akabana-1th_.jpg

15-05-19akabana-2th_.jpg

ユキノシタ

ユキノシタ(雪の下)
 ユキノシタ科  ユキノシタ属

 なんでこの時期に咲くのに「ユキノシタ」なのだろうと思っていました。「雪のような白い花をかぶってその下に緑の葉を広げるから。白い舌状の花の形から「雪の舌」、それが変じて「雪の下」、との説もある。」とwebで出ていて、なっとく!。
半日陰か明るい日陰で育つ、頑健な植物です。花びらの下二枚が長く、独特の形が可愛いですね。崖線の「樫尾俊雄発明記念館」のお庭にて。

15-05-23yukinoshita-1th_.jpg

15-05-23yukinoshita-2th_.jpg

15-05-23yukinoshita-3th_.jpg

ムラサキカタバミ

ムラサキカタバミ(紫片喰)
 カタバミ科  カタバミ属

 何ときれいで可愛らしいのでしょう。江戸時代末に観賞目的で輸入されたものが、各地で野生化・ 繁殖した帰化植物です。今では雑草としてあまり見向きもされませんが、とても好きです。

15-05-23murasaki-1th_.jpg

15-05-23murasaki-2th_.jpg

15-05-23murasaki-3th_.jpg

15-05-23murasaki-4th_.jpg

成城四丁目小さな森

成城四丁目小さな森・解放日に行ってきました

 2015年5月24日(日)に年に数回一般解放されている「成城四丁目小さな森」に行ってきました。ここは面積:約80平方メートルの個人の庭ですが、みどりを守り育くんでゆくという想いを持った、個人所有のお庭などを「小さな森」として世田谷トラストに登録しています。
野鳥や昆虫がやってくる庭、街中にみどりの風景をつくっている庭、夏場の緑陰を楽しめる庭など「小さな森」は地域に潤いを与えてくれています。

 小田急線「成城学園前」から、野川方面へ10分ほど歩くと「成城四丁目小さな森」に到着します。
所有者は限られたスペースの中に、生き物たちのつながりを創出するため、自ら池を掘り、山場を設けるなど、生き物が遊びにくるように、様々な工夫を施し、ビオトープを作りました。

主役は、日本の野草。葉っぱを中心に組み合わせ、そこに可憐な花が順番に咲いていきます。季節が巡る度に、「そこにあったのか」とその佇まいに心が和む、生き物が集う「発見の庭」。

広大な土地でなくても、ちょっとした工夫で、生物多様性の空間が実現出来るヒントを、ここに見つけることができます。
「小さな森」は、それぞれに愛着を持つボランティアの方々のお手伝いによってオープンガーデン(一般公開)を行っています。

アサザ
15-05-24asaza-1th_.jpg

15-05-24asazath_.jpg

スイレン
15-05-24suirenth_.jpg

コウホネ
15-05-24kouhoneth_.jpg

成城・旧山田邸 

 一度拝見したいなと思っていた、成城の豪邸です。これが本年1月に世田谷区に寄贈された旧山田邸。 昭和初期に建てられたスペイン風の近代建築です。 今回は1回限りの庭園のオープンガーデンが行なわれました。
次回は2016年3月頃予定だそうです。本格的な一般開放は耐震設備など改修をして、2017年4月予定とのこと。
成城・旧山田邸 成城 4-20-25

15-05-24yamadetei-1th_.jpg

15-05-24yamadetei-2th_.jpg

15-05-24yamadetei-3th_.jpg

15-05-24yamadetei-4th_.jpg

15-05-24yamadetei-5th_.jpg

カシワバアジサイ

カシワバアジサイ(柏葉紫陽花)
 アジサイ科( ユキノシタ科) アジサイ属

 今年はあじさいも咲く時期が早いように思います。花は円錐状に付くので他のあじさいとは異質に思えますが、とても良いです。

15-05-19kashiwaba-1th_.jpg

15-05-19kashiwaba-2th_.jpg

15-05-19kashiwaba-3th_.jpg

15-05-19kashiwaba-4th_.jpg

キンシバイ

キンシバイ(金糸梅)
 オトギリソウ科  オトギリソウ属

 これから、はしばらくキンシバイの花が花壇や公園の植え込みなどで楽しめる季節になりました。
鮮やかな黄色が印象的です。

15-05-19kinshibai-1th_.jpg

15-05-19kinshibai-2th_.jpg

15-05-19kinshibai-3th_.jpg

15-05-19kinshibai-4th_.jpg

ヤマボウシ

ヤマボウシ(山法師)
 ミズキ科 ミズキ属

 このヤマボウシの隣に、立派な枝振りのミズキが咲いていましたが、ミズキが終わって少ししたらこのヤマボウシが咲き出しました。成城四丁目緑地にて。

15-05-19yamaboushi-1th_.jpg

15-05-19yamaboushi-2th_.jpg

15-05-19yamaboushi-3th_.jpg

15-05-19yamaboushi-4th_.jpg

テイカカズラ

テイカカズラ(定家葛)
 キョウチクトウ科  テイカカズラ属

 つる性常緑低木です。マンションの中庭でフェンスに絡み付いて立派に繁殖しています。

15-05-21teika-1th_.jpg

15-05-21teika-2th_.jpg

15-05-21teika-3th_.jpg

ザクロ

ザクロ
 ミソハギ科  ザクロ属

 旧約聖書や古代の医学書などにも登場しているザクロは、5000年以上前から栽培されているそうです。原産地であるイランからシルクロードを通って中国・日本に伝わりました。

15-05-21zakuro-3th_.jpg

15-05-21zakuro-2th_.jpg

15-05-21zakuro-1th_.jpg

シラン

シラン(紫蘭)
 ラン科 シラン属

 ランの中でも、この花ほど沢山の人に親しまれているランはありませんね。こぼれダネでも増えるので、手間がかからずそれでいて、お花はキレイで人気です。

15-04-30shiran-1.jpg

15-04-30shiran-2.jpg

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ