FC2ブログ

Entries

サギソウ

サギソウ(鷺草)
 ラン科 ミズトンボ属

 本当に鷺が羽根をひろげたような形の花。世田谷区の区の花で、気になっていたのですが、今日園芸店に立ち寄ったら「サギソウ」が目につきましたので、思わず買ってしまいました。花は2〜3Cmの小さな花です。

13-07-30sagisou-1th_.jpg

13-07-30sagisou-2th_.jpg

13-07-30sagisou-3th_.jpg

13-07-30sagisou-4th_.jpg

花言葉 芯の強さ

キジバト

キジバト(雉鳩) 
 ハト科 キジバト属

 野川で1年中見られるキジバトです。翼や背に茶色のうろこ模様、首にしま模様があります。
全長:33cm 翼開長:55cm

13-07-27kijibato-1th_.jpg

13-07-27kijibato-2th_.jpg

13-07-27kijibato-3th_.jpg

コバギボウシ

コバギボウシ(小葉擬宝珠)
 ユリ科 ギボウシ属
 
 高さ50cmほどのコバギボウシがありました。涼し気な薄紫の色がきれいです。成城4丁目緑地のビオトープの脇で咲いています。

13-07-27kobagi-1th_.jpg

13-07-27kobagi-2th_.jpg

13-07-27kobagi-3th_.jpg

13-07-27kobagi-4th_.jpg


 

ホシゴイ

ホシゴイ(ゴイサギ)
 コウノトリ目 サギ科

 ゴイサギの幼鳥「ホシゴイ」の羽根はタカやワシといった猛禽類を思わせます。ゴイサギは夜行性ですので暑い昼間は木陰で寝ている事が多いです。オオシマザクラの大木に3羽のホシゴイが来ています。なぜかこの1羽は木の枝を取っていました。

13-07-27hoshigoi-1th_.jpg

13-07-27hoshigoi-2th_.jpg

13-07-27hoshigoi-3th_.jpg

13-07-27hoshigoi-4th_.jpg

13-07-27hoshigoi-5th_.jpg

サルスベリ

サルスベリ(猿滑/百日紅/ヒャクジツコウ)
  ミソハギ科 サルスベリ属

 庭木や公園で夏になると目立ちます。赤と白があります。スベスベの幹なので、サルスベリと呼ばれます。

13-07-22sarusu-2th_.jpg

13-07-22sarusu-1th_.jpg

13-07-22sarusu-3th_.jpg

13-07-22sarusu-4th_.jpg

スイレン

スイレン(睡蓮)
 スイレン科 スイレン属

 きたみふれあい広場のトンボ池の睡蓮です。ところで睡蓮と蓮の区別ですが、それは葉っぱです。睡蓮も蓮も葉は円形です。でもよく見るとちょっとちがいます。睡蓮は基本的に葉に切り込みが入りますが、蓮には入りません。
13-07-22suiren-2th_.jpg

13-07-22suiren-3th_.jpg

13-07-22suiren-4th_.jpg

13-07-22suiren-5th_.jpg

13-07-22suiren-6th_.jpg

13-07-22suiren-7th_.jpg

ワルナスビ

ワルナスビ(悪茄子)
 ナス科 ナス属

 公園の花壇や遊歩道に勢い良く繁殖しています。抜こうとすると、葉や茎に鋭いとげがびっしりと生えていますので、必ず刺されます。

13-07-22wrunasubi-1th_.jpg

13-07-22wrunasubi-2th_.jpg

13-07-22wrunasubi-3th_.jpg

13-07-22wrunasubi-4th_.jpg

エノコログサ

エノコログサ(狗尾草)
 イネ科 エノコログサ属
 
 ネコジャラシと言いますが、公園の一角に大量に繁殖しています。雑草ですが、それなりに風情がありました。

13-07-22enokoro-1th_.jpg

13-07-22enokoro-2th_.jpg

13-07-22enokoro-3th_.jpg

花言葉 遊び 愛嬌

カラスウリ

カラスウリ(烏瓜)
 

 日没後から開花し、翌日午前中から午後まで開花します。白い細い糸みたいな物が沢山観察できます。この実を秋になるとを、烏が好んで食べることから名付けられました。

13-07-22karasuuri-1th_.jpg

13-07-22karasuuri-2th_.jpg

13-07-22karasuuri-3th_.jpg

ヘクソカズラ

ヘクソカズラ (屁糞葛)
 アカネ科 ヘクソカズラ属

 枝や葉をもむと悪臭があるからこの名前になったとのこと。河川敷に沢山咲いています。

13-07-22hekuso-1th_.jpg

13-07-22hekuso-2th_.jpg

セミの抜け殻

 今年はあまりまだ蝉の声を聞きませんが、ちゃんとアブラゼミの抜け殻がありました。でもミンミンがウルサク鳴くと本当の夏を感じます。

13-07-20semi-1th_.jpg

13-07-20semi-2th_.jpg

13-07-20semi-3th_.jpg

13-07-20semi-4th_.jpg

カマキリ

カマキリ(螳螂、蟷螂)
 
 アップルミント(マルバハッカ)の花を撮りにいったらカマキリがいました。体調5Cmほどのキレイな色のもので、食事中でした。

13-07-18kamakiri-1th_.jpg

13-07-18kamakiri-2th_.jpg

13-07-18kamakiri-3th_.jpg

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ