FC2ブログ

Entries

シモツケ

シモツケ(下野)
 バラ科 シモツケ属

 下野国(栃木県)で最初に発見されたことから「下野」と名づけられました。花は3~5mmの小さな花が集まって花序になります。花色は白の他、赤紫やピンクなどもあります。

13-06-27shimotu-1th_.jpg

13-06-27shimotu-2th_.jpg

13-06-27shimotu-3th_.jpg

13-06-27shimotu-4th_.jpg

ネジバナ

ネジバナ(捩花)
 ラン科 ネジバナ属 

 小さなピンク色の花が20個以上らせん状について咲きます。ご覧のように右巻きと左巻きの両方があります。

13-06-28nejibana-1th_.jpg

13-06-28nejibana-2th_.jpg

13-06-28nejibana-3th_.jpg

13-06-28nejibana-4th_.jpg

花言葉 思慕

メノマンネングサ

メノマンネングサ(雌の万年草)
 ベンケイソウ科 マンネングサ属

 草丈は15センチ前後。 ほふく後、茎先が斜上します。屋上緑化のセダム(園芸方面では学名仮名読みでセダムという呼び名が通用)のこぼれ種から芽吹いたものです。石がゴロゴロしていて乾燥しがちな場所にも生えていることから、生命力が強く屋上緑化に用いられます。

13-06-28menoma-1th_.jpg

13-06-28menoma-3th_.jpg

13-06-28menoma-2th_.jpg

13-06-28menoma-4th_.jpg

野川緑地広場

 緑が色濃くなってきました。野川緑地広場はいつも静かに人々を迎えてくれる広場で、近所の人に親しまれています。
13-06-15ryokuchi-1th_.jpg

13-06-15ryokuchi-2th_.jpg

13-06-15ryokuchi-3th_.jpg

フェイジョア

フェイジョア(Feijoa)
 フトモモ科 フェイジョア属

 6月12日に撮影しました。花の名前を捜していましたら、昨日フェイジョアと判明しました。
白い花びらに赤い蕊がきれいですね。別名のパイナップルグアバとは、香がパイナップルに似ており、花がガァバに似ていることから付けられました。

13-06-12feijyoa-1th_.jpg

13-06-12feijyoa-2th_.jpg

13-06-12feijyoa-3th_.jpg

別名:パイナップルグアバ

ツキヌキニンドウ

ツキヌキニンドウ(突抜忍冬)
 スイカズラ科 スイカズラ属

 茎が葉を突き抜けているように見えることからツキヌキ、冬でも落葉しないスイカズラを「忍冬(にんどう)」とも呼ぶことに由来します。

13-06-24tukinuki-1th_.jpg

13-06-24tukinuki-2th_.jpg

13-06-24tukinuki-3th_.jpg

花言葉 愛の絆、献身的な愛

ナツツバキ

ナツツバキ(夏椿)
 ツバキ科 ナツツバキ属

 花の大きさは直径5cm程度です。花びらは5枚で白く雄しべの花糸が黄色くきれいで清々しいですね。朝に開花し、夕方には落花する一日花です。ナツツバキより花の小さいものはヒメシャラと呼ばれ箱根でよく見られます。

13-06-15natutubaki-1th_.jpg

13-06-15natutubaki-2th_.jpg

13-06-15natutubaki-3th_.jpg

アサガオ

アサガオ(朝顔)
 ヒルガオ科 サツマイモ属

 早くもアサガオを目にしました。アサガオほど多種多様に変化した園芸植物は他にないそうです。

13-06-23asagao-1th_.jpg

13-06-23asagao-2th_.jpg

13-06-23asagao-3th_.jpg

13-06-23asagao-4th_.jpg

野川

 梅雨の中休か?さわやかな日。野川で水遊びを楽しむ親子づれでした。このところ野川の水量が増えませんので、いまいち川の風情が少ないのが残念ですが、川遊びには絶好のようです。

13-06-23nogawa-1th_.jpg

13-06-23nogawa-2th_.jpg

13-06-23nogawa-3th_.jpg

ネズミモチ

ネズミモチ(鼠黐)
 モクセイ科 イボタノキ属

 街路樹や生け垣として利用されています。5〜6mmの白い花が沢山つけてきれいです。

13-06-01nezumi-1th_.jpg

13-06-01nezumi-2th_.jpg

13-06-01nezumi-3th_.jpg

13-06-01nezumi-4th_.jpg

モンシロチョウ

モンシロチョウ(紋白蝶)
 シロチョウ科 シロチョウ亜科

 ベルガモットで吸蜜するモンシロチョウです。英語では「Small Cabbage White」と言って、幼虫の食草がキャベツ、アブラナ、ブロッコリーなどのアブラナ科植物なので、そんな名前がついたようです。 

13-06-14monshiro-1th_.jpg

13-06-14monshiro-2th_.jpg

13-06-14monshiro-3th_.jpg

ベルガモット

ベルガモット
 シソ科 ヤグルマハッカ属

 ベルガモットはその燃えさかるような炎のかたちをした花の形からタイマツバナという別名があります。花の色は赤、ピンク、白、紫などがあります。

13-06-14berugamo-1th_.jpg

13-06-14berugamo-3th_.jpg

13-06-14berugamo-2th_.jpg

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ