FC2ブログ

Entries

ランタナ

ランタナ
 クマツヅラ科  シチヘンゲ属

 5月から11月にかけて花をつけますのでもうじき終わりですが、きたみふれあい広場の花壇に咲いています。  咲き始めは花の色が黄色ですが、時間がたつにつれて赤に変化していきます。また白色のものは、ピンクに変化していくので、和名はシチヘンゲ(七変化)といいます。
 
10-10-27rantana-2_r.jpg

10-10-27rantana-3_r.jpg

10-10-27rantana-1_r.jpg

花言葉 「合意、協力、確かな計画性」

ゼラニウム

ゼラニウム
 フウロソウ科(ゼラニウム属)

 今年の夏の暑さでゼラニウムが半分ちかくダメになってしまいました。残ったものが、元気に花を開いてきました。ほぼ一年中咲いているのでベランダには最適です。

10-10-26zera-1_r.jpg

10-10-26zera-2_r.jpg

別名:テンジクアオイ(天竺葵)。 

ビオラ

ビオラ
 スミレ科 スミレ属

 ビオラ(Viola)とはラテン語名です。園芸上はパンジーの小輪多花性種をヴィオラ(ビオラ)と呼んでいます。私はこの小さい花のビオラの方が好みです。
今年の我が家のビオラです。

10-10-26biora-1_r.jpg

10-10-26biora-2_r.jpg

10-10-26biora-3_r.jpg


今日の野川

 長かった(3週間)風邪も治り、久しぶりのブログ再開です。
今日の野川を見てきました。ススキが野川の河川敷でなびいていました。

10-10-27nogawa-2_r.jpg

野川の紅葉も後1ヶ月ほどで色づくと思われます。楽しみです。

10-10-27nogawa-3_r.jpg

10-10-27nogawa-1_r.jpg

近日 再開します

 十月七日から風邪をひいて、その後直りかけましたが、2回ほど無理をしたら、風邪がこじれてしまい、思いのほか長引いてしまいました。
ようやく回復してきました。
     近日中にブログを再開します。
                 ご心配をおかけしました。

クリ

クリ(栗)
 ブナ科 クリ属

 ご近所の栗林にも秋の気配がだだよっていました。毎年6月に白い花を咲かせ、9月下旬頃から実が弾けてきます。

10-09-28kuri-1_r.jpg

10-09-28kuri-2_r.jpg

カクトラノオ


カクトラノオ(ハナトラノオ)
 シソ科 ハナトラノオ属

 夏の花ですが我が家ではまだ咲いています。きれいなピンクがかわいいです。

10-09-29kaku-1_r.jpg

ヒガンバナ その4(最終回)

ヒガンバナがほぼ満開です。
神明橋の上流と下流がその数が多いので、とてもきれいです。

10-10-03hagan-1_r.jpg

10-10-03higan-2_r.jpg

10-10-03higan-3_r.jpg


アオサギ

アオサギ
 サギ科 アオサギ属

 野川のビジターセンター前のオオシマ桜が、最近のお気に入りのお休み所の様です。

10-10-02aosagi_r.jpg


 

奇妙奇天烈

どこが頭か眼か尻か!?
        奇妙奇天烈な虫
八ヶ岳の麓に住む友人からメールの添付にありましたので、みなさんにも見ていただこうと思い掲載しました。

私は誰?
*
*
*
*
*
(答)アケビコノハ という蛾 の幼虫です。

 庭にあるアケビやムベの葉を食べて育った虫、奇っ怪な姿でマニアの間では評判の虫ですが、果樹農家には嫌われている困りもの(ブドウ等の果物の汁をってしまうの害虫なのです。)
羽を広げると後羽は派手なのですが、果物に留まって居る時は枯葉そっくりな前羽に隠れ、見つけるのが難しいヤッカイな蛾です。

P8210640.jpg
 
 世の中には、まだまだ知らない事がいっぱいあるのですね!  不思議万歳!!

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ