FC2ブログ

Entries

イイギリ 

イイギリ
 イイギリ科 イイギリ属

 これはなんでしょう?ぶどうのような実が遠目に見られますが、、、?
09-09-17iigiri-1_r.jpg
 でも、ぶどうはこんな木になりませんよね!
今年は例年より早く色づいてきました。イイギリなんですね、これは。
09-09-17iigiri-2_r.jpg
花は5月頃に咲いているようですが、葉の陰に隠れていてそれほど目立たないようです。来年は花を撮影したいです。
09-09-17iigiri-3_r.jpg
これから寒くなるに従って,実は真っ赤になります。それはきれいなもんです。


------------------------------------------------------------------------------------
植物を調べるのに良いサイトがありました。ご紹介します。
「植物図鑑・撮れたてドットコム」といいます。


メヒシバ

メヒシバ(雌日芝)
 イネ科 メヒシバ属

 公園や空き地に、こんな形の雑草がたくさん生えていますが、名前を知りませんでした。調べて見ると「メヒシバ」でした。茎や葉は全体に毛が多く、花穂は2~8本の枝に分かれています。09-09-17mehishiba-1_r.jpg
09-09-17mehishiba-2_r.jpg
その他似たものに、コメヒシバ、アキメヒシバがあります。

作品No.62 ドラマ A・B

「ドラマ A・B」

 作品No.62 サイズ 10.3×20.0mm  ペン 水彩 ボルーペン マーカー
 作成 2007-10月

 登場人物はAとB、はたして男か女か?それとも、、、。
いずれにしてもこれからの未来を暗示しているようです。
062_r.jpg

栗拾い

 成城で栗拾いが出来るなんて、本当だと思います?
宮川農園(成城8-7)で 料金/1キロ900円(量り売り)で出来るんです。
 ただし、こちらで栗ひろいをするには申し込みが必要で(9月8日が締め切り)
さらに抽選に(20~30組)当たらなければ実現できません。今年は出来ません。来年を待って下さい。(区のおしらせ せたがや に掲載されます)
09-09-04kuri-1_r.jpg
09-09-04kuri-2_r.jpg
09-09-09kuri-3_r.jpg
09-09-09kuri-4_r.jpg

ケイトウ

ケイトウ(鶏頭)
 ヒユ科 ケイトウ属

 きたみふれあい広場に咲いてます。オンドリの鶏冠(とさか)のようなのでこの名前。   最近は先が尖ったウモウゲイトウ(羽毛鶏頭)が多くなりましたね。
09-09-16keitou-12_r.jpg

09-09-16keitou-2_r.jpg


クズ

クズ (葛)
 マメ科 クズ属

 野川の土手に他の木に巻き付いて繁茂しています。よく見るとピンクの花が咲いてました。
何の花か判らなかったのですが、調べるとクズの花でした。
盛夏には1日で1m程も伸びると言われるほど成長するそうで、根には大量のデンプンが貯蔵されており、これからクズ粉が採れます。この根はカッコン(葛根)と呼ばれ,漢方薬としても使われます。蔓は強靭で,民具を作るときの材料とされます。秋の七草の一つです。 
09-09-07kuza-1_r.jpg
09-09-07kuza-2_r.jpg
09-09-07kuzu-3_r.jpg

稲穂

 世田谷区立次大夫堀公園・民家園は「東京都世田谷区喜多見5-24-14」にあります。そこの水田はご覧の通り稲穂が実っています。カルガモも遊びにきます。
09-09-17inaho-1_r.jpg
09-09-17inaho-2_r.jpg

ハナセンナ

ハナセンナ
 マメ科 カワラケツメイ属

 神明橋下流、野川の右岸に咲いてます。ブラジル、アルゼンチン原産の常緑低木で、昭和初期に渡来したとか。別名「アンデスの乙女」
09-09-07hanasenna-1_r.jpg
09-09-07hanasenna-2_r.jpg

アレチウリ

アレチウリ (荒れ地瓜)
 ウリ科  アレチウリ属

 北米原産のつる性の帰化植物で、野川の川べりを覆い尽くすほど見られます。
アレチウリは窒素を吸収する能力が高いとの指摘もあり今後の研究が待たれます。
多摩川流域では渡り前のツバメのねぐらとなるヨシ原がアレチウリに侵食され、減少しているという事です。
09-09-17arechi-1_r.jpg
09-09-17arechi-2_r.jpg
09-09-17arechi-3_r.jpg

ハギ

ハギ(萩)
 マメ科 ハギ属

 秋の七草のひとつで、野川沿いの遊歩道などで見られます。お隣の目黒区では区の花に指定されています。ちなみに世田谷区の花はサギソウです。
09-09-16hagi-1_r.jpg

09-09-16hagi-2_r.jpg

セイバンモロコシ

セイバンモロコシ
 イネ科 モロコシ属

 野川の法面をアレチウリとともに覆い尽くしているのが、1940年代に帰化して関東以西の草原、道ばた、堤防法面、河原などに多く見られるセイバンモロコシ。
高さ2m近くになります。葉の中央脈が白いのが目立ちます。
09-09-07seiban-1_r.jpg
09-09-07seiban-2_r.jpg

イタドリ

イタドリ 虎杖 (いたどり)
 タデ科 ソバカズラ属

 今、野川の川沿いで、たくさん目に付くのが、イタドリ(別名=スカンポ又はイタンポ)です。白花と赤花(ベニイタドリ)があります。
09-09-15itadori-1_r.jpg
09-09-15ITADORI-2_r.jpg
09-09-15itadori-3_r.jpg

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ