FC2ブログ

Entries

サツキ

サツキ(皐月)
 ツツジ科  ツツジ属

 ビール坂に咲いています。生け垣や道路の植え込みなど、日本国内では最も多く用いられている庭木だという統計もあるそうです。
09-05-31satuki-1_r.jpg
09-05-30satuki-2_r.jpg

アヒルとカルガモ

アヒルとカルガモ (鶩または家鴨)(軽鴨)
  カモ目 カモ科

 野川にはあちこちに(上流/下流域)アヒルがいます。成城地区にもいつ頃か上流から流れ着いたものが二羽いました。一羽はいなくなりましたが、残った1羽はいつもカルガモと一緒にいます。この地区の人気者です。
 このアヒルは家禽から野生化したもので、草の新芽や、小型の昆虫類、土壌動物などを補食しています。寿命は5~10年ほどと言われています。
09-05-23ahiru_r.jpg

オオシマザクラ

オオシマザクラ(大島桜)
 バラ科 サクラ属

 野川沿いに咲いていた「オオシマザクラ」がいっぱいサクランボを付けています。遊歩道にもたくさん落ちて、歩くの踏まないように気をつけています。
09-05-23sakura-1_r.jpg
09-05-23sakura-2_r.jpg

作品No.54  緑の願い

「緑の願い」

作品No.54  サイズ 10.3×13.5Cm   マーカー 色鉛筆 サインペン/紙
作成 2007-8月

 世の中も地球そのものも混沌としています。人間、もっと自然と仲良くならなければ、えらい事になりそうですね。20年後、30年後にはどうなっているのか、、、。
054_r.jpg


テイカカズラ

テイカカズラ (定家葛)
 キョウチクトウ科 テイカカズラ属

 ジャスミンに似た香りします。名前は鎌倉時代の歌人藤原定家の墓所(京都市北区の相国寺(しょうこくじ))に生えていたことに由来するそうです。
09-05-16teika_r.jpg

別名:マサキノカズラ(真拆の葛)

ダイオウグミ

ダイオウグミ (大王茱萸)     別名:ビックリグミ(吃驚茱萸)
 グミ科 グミ属

 グミの中でも実が大きいので、ビックリグミと言われています。実の大きさは1.5cmくらいです。野川緑地広場にて。
09-05-18gumi-1_r.jpg
09-05-18gumi-2_r.jpg

ナガバオモダカ

ナガバオモダカ (長葉面高)
 オモダカ科 オモダカ属

 次太夫堀公園の水路に咲いてます。抽水植物(根は水底に固着して、茎や葉の一部が水の上に抜き出る植物)といってメダカが喜ぶ水草です。
熱帯魚店でジャイアントサジタリアの名で販売されていますが、外に逸出し、環境省が指定している要注意外来生物の一種です。
09-05-16nagaba-1_r.jpg
09-05-16nagaba-2_r.jpg

センダン

センダン(栴檀) 
 センダン科 センダン属

 淡紫色の花を沢山つけてとてもきれいです。私のお気に入りの樹です。
09-05-18sendan-3_r.jpg
09-05-18sendan-1_r.jpg
09-05-18sendan-2_r.jpg

ハコネウツギ

ハコネウツギ(箱根空木)
 スイカズラ科  タニウツギ属

 この時期、目に付くのが「ハコネウツギ」です。花の始めは花弁が白く、だんだんと紅色に変化していきます。一本の木に白から桃色そして紅色が咲いているように見えます。
09-05-16hakone-1_r.jpg
09-05-16hakone-2_r.jpg

ムシトリナデシコ

ムシトリナデシコ
 ナデシコ科 マンテマ属

 これもヨーロッパ原産の帰化植物。先日の「野川とハケの森の会」ウオーキングの時、多摩川の川べりに咲いていました。節からは粘液が出て粘ります。この粘液に虫が捕まることがあることからムシトリナデシコの名がついたとか、、、。
09-05-16nushito_r.jpg


モンシロチョウ

モンシロチョウ (紋白蝶)
 シロチョウ科  モンシロチョウ属

 アカツメクサにとまったモンシロチョウです。蝶の目って不思議な模様をしてますね?
09-05-16monshiro_r.jpg

四葉のクローバー

 クローバー 
  マメ科 シャジクソウ属

 かわせみ館(谷戸橋際)の前で、シロツメクサの中に「四葉のクローバー」を見つけました。嬉しいものですね!!
一般的にはシロツメクサは約300種が全世界に分布すると言われています。
09-05-16yotuba_r.jpg

花言葉 四つ葉のクローバーの四枚の葉には
     faith = 誠実
     hope=希望
     love=愛
     luck=幸運
          この四つの言葉の意味が込められています。
    4枚そろって
     Genuine=真実・本物の力ができあがります


参考 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

 四つ葉のクローバーは十字架に見立てられ、幸福のシンボルとされることが多くあるが、実際にはアイルランド民俗学上、キリスト教普及以前より、特別な物とされていた。さらに五つ葉、六つ葉、七つ葉、八つ葉、なども発見数は少ないながらも確認されている。

 世界一多くの葉を持つと認定されたクローバーは2002年に岩手県花巻市矢沢のクローバー研究者小原繁男の鉢植え中に発生した18枚葉のもので、ギネスブックにも登録されている。2008年には小原繁男とその家族によって21枚葉や27枚葉のものが発見されているが、より多いものがあると予測されることから、ギネスブックへの記録申請は見送られた。

小原は2009年5月3日に33枚のクローバーを発見し、ギネス認定に向け更新申請の準備を行っていたところ、1週間後の5月10日には56枚のクローバーを発見した。

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ