FC2ブログ

Entries

ハナムグリ

ハナムグリ
 コガネムシ科 ハナムグリ亜科

 緑色の体に小さな白点を散りばめ、黄灰色の毛がはえています。ふれあい広場のコスモスに取り付いていました。
08-09-30hanamuguri_r.jpg

作品No.44 桜

「桜」
作品No.44 サイズ 20.4×29.4Cm   ペン 水彩 ボルーペン マーカー/紙
 作成 2007-4月

 昨年の4月に描いたものです。桜は日本人の美の原点があるように思われますが、いかがでしょうか?。「さくら」! 結構奥深いです。
044_r.jpg


作品No.43 ここに生きて

「ここに生きて」
作品No.43 サイズ 10.5×18.6Cm  ペン 水彩 ボルーペン マーカー/紙
 作成 2007-4月

 どんな環境になっても、生きているものは逞しいです。
故に「人間到(いた)る所、青山あり」と思いますが、、、。
043_r.jpg

セイバンモロコシ

セイバンモロコシ (西蕃蜀黍) 
 イネ科 モロコシ属

 野川沿いでも急速に繁茂しています。これは地中海沿岸原産の帰化植物です。
草丈は80~200cmくらいになります。
08-09-22seiban_r.jpg

夕焼け

本日の夕焼け

 9月になってからも結構雨が多く感じられますが、きょうの夕焼けはそれほどでもないが明日の晴れを予感させるものでした。「きたみふれあい広場」から望みました。
08-09-22yuyake_r.jpg

クロガネモチ

クロガネモチ (黒鉄黐)
 モチノキ科 モチノキ属

 秋は確実に近づいていますね。成城4丁目緑地に赤い実がなり始めました。
08-09-13kurogane-1_r.jpg

08-09-13kuragane-2_r.jpg

ナツツバキ

ナツツバキ (夏椿)
 椿(つばき)科 ナツツバキ属
 
 6月頃に咲いていた白い花の夏椿も、しっかりと実を付けました。11月の紅葉の時期に茶色くなり実が弾けます。
08-09-12natutubaki_r.jpg

 別名 「沙羅の木」(しゃらのき)。
     沙羅双樹とまちがえたためこの別名がつきました。

ナガサキアゲハ

ナガサキアゲハ (長崎揚羽)
 チョウ目 アゲハチョウ科

 ナガサキアゲハは、南方系の種類ですが、最近は温暖化のせいで、栃木県まで北上しているそうで、野川でも見られます。名前はシーボルトが長崎で最初に採集したことに由来します。
08-09-13hanatora_r.jpg

花は「カクトラノオ」「ハナトラノオ ( 花虎の尾 )」「フィソステギア」とも呼び名があります。
シソ科  ハナトラノオ属

彼岸花

ヒガンバナ (彼岸花)
 ヒガンバナ科 ヒガンバナ属 

 マンジュシャゲ(曼珠沙華)とも呼ばれますが、野川の土手にも毎年この時期になると咲き出します。後ろは小田急の鉄橋です。
08-09-13higan-1_r.jpg

08-09-13higan-2_r.jpg同じ場所から上流を見ました。


山縣記念財団

 成城3丁目は喜多見に向いた岡の上に位置し、国分寺崖線の最後の纏まった緑である山縣記念財団の3000坪のお屋敷があります。中を伺い知る事は出来ませんが、緑いっぱいの別天地です。08-09-08yamagata-1_r.jpg
08-09-08yamagata-2_r.jpg

ここは斜面の下まで敷地が及び、下には湧き水が出ています。この隣が最近崖線を削って宅地造成の真っ最中。多くの樹木が切られました。19世帯の住宅が出来る様です。

 また、造成地の北東の隣は「成城三丁目 崖(ハケ)の林(ハヤシ)市民緑地」になっています。
 この山縣邸は、山縣記念財団で、山縣有朋と関係があると誤解している人が多いのですが、全くの無関係。吉田内閣の厚生大臣や国務大臣と努めた故山縣勝見という人のお屋敷です。

なんとかここの緑と建物は区、都、国のいずれかで守って下さるように切望します。

カクレミノ

カクレミノ(隠れ蓑)
 五加(うこぎ)科 カクレミノ属

 一つの木に葉っぱが2種類付いています。3裂したのは若葉で、時間が経つとふつうの形の葉っぱに変わります。
 ウチワのような葉を着ると、姿が消えるので 『隠れ蓑』。
08-09-08kakuremino-1_r.jpg
08-09-08kakuremono-2_r.jpg

別名 テングノカクレミノ(天狗の隠れ蓑)、ミツナガシワ、ミソブタ、カラミツデ、キヅタ、フユヅタ

ミズヒキ

ミズヒキ (水引)
 蓼(たで)科 タデ属

 上から見ると赤く見え、下から見ると白く見える花を、紅白の水引に見立てたところから名が付きました。成城三丁目なかんだの坂市民緑地の入口の木陰に咲いています。
08-09-12mizuhiki_r.jpg
08-09-12mizuhiki-2_r.jpg

08-09-12nakanda.gif


Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ