FC2ブログ

Entries

ビンカマジョール

ビンカマジョール 別名 ツルニチニチソウ
 キョウチクトウ科 ビンカ属
散歩しているとよく目につきます。
生命力は旺盛でツル(茎)からも根が生えてくる。
法面保護に最適な種のようで最近は多く採用されているようです。
07-03-20turuniti_r.jpg

ヒイラギナンテン

ヒイラギナンテン(柊南天)
 メギ科 ヒイラギナンテン属
別名:トウナンテン(唐南天)
葉がヒイラギのようにトゲトゲして、ナンテンの木に似た常緑広葉低木です。
07-03-16hiiragi_r.jpg

ヒヤシンス

ヒヤシンス 『風信子』
百合(ゆり)科 ヒヤシンス属
今を盛りとあちこちで見かけます。青、ピンク、赤、黄色もありますね。
・花言葉は「しとやかなかわいらしさ、初恋のひたむきさ」
07-03-16hiyshinsu_r.jpg

シャガ

シャガ(射干;著莪)
アヤメ科 アヤメ属 
別名:コチョウカ(胡蝶花)
スギ林や竹林など日陰を好むきれいな花です。
花は1日しかもたず、開花した翌日にはしぼんでしまうそうです。
07-03-16syaga_r.jpg

花言葉 「友人が多い」

アカバナミツマタ

赤花ミツマタ (三椏、三又)
 ジンチョウゲ科  ミツマタ属
ミツマタの花は普通黄色ですが、これは園芸品種で紅花ミツマタ(ベニバナミツマタ)又は赤花ミツマタ(アカバナミツマタ)といって赤い花を咲かせます。岡本民家園の庭に咲いてます。
07-03-16mitumata_r.jpg

メジロ

野川沿いのハナモモにいつもメジロがやってきて、さかんに蜜を食べています。
コンパクトデジカメで撮ったのでトリミングしました。
07-03-12mejiro_r.jpg

My camera 6

 撮影機材の更新がだいぶ空いてしまいました。2006年2月以来の掲載です。

 その後手に入れたのは、2007年の3月にパナソニックの「LUMIX DCM-FZ50」を購入しました。
これは、、、
光学12倍ズーム / f=7.4-88.8mm (35mm判換算: 35mm~420mm) F2.8-3.7
光学式手ブレ補正機構内蔵
10群14枚(非球面レンズ3枚3面、EDレンズ1枚)LEICA DC VARIO-ELMARIT
マクロ時:5cm(W端)/2m (T端)-∞
世界初 カメラが“自動”で手ブレと被写体ブレを補正
という優れものでした。
FZ50.jpg
FZ50-2.jpg
液晶モニターも可動式で、お花や昆虫等を撮る時は活躍します。
しばらく使用しましたが、420mmでは野鳥の撮影には望遠側が足りないので、譲ってしまいました。
いいカメラですが1年ほどの短命でした。

ハナダイコン

ハナダイコン(花大根)
アブラナ科   オオアラセイトウ属
別名  ムラサキハナナ(紫花菜)ショカツサイ(諸葛采)オオアラセイトウ(大紫羅欄花)ダイコンバナ(大根花)
名前は色々あるようですが、紫色の 4 枚の花弁が「十字文字」の薄紫色がキレイです。
07-03-18hanadaikon_r.jpg

桜のつぼみ

野川沿いの緑地広場の桜です。
やはり今年は23日頃でしょうか?
07-03-17sakura_r.jpg

ハマダイコン

ハマダイコン
アブラナ科  ダイコン属
ダイコンの野生化したものだそうです。
やさしいピンクがとても安らぎますね。
07-03-17hanadaikon_r.jpg

コデマリ

コデマリ (小手毬)
バラ科 シモツケ属
別名:スズカケ(鈴懸け)
小さな花が丸く集まり、手毬のように咲くことから「小さな手毬」で「小手毬」になった。まったくその通りですね。
07-03-13kodemari_r.jpg

花言葉は「友情」

ハナニラ

ハナニラ (花韮 )ユリ科 ハナニラ属
あちこちの道ばたに咲き出しました。
葉っぱをちぎると名前のとおりニラのにおいがします。
・別名 「西洋甘菜(せいようあまな)」
07-03-13hananira_r.jpg

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ