FC2ブログ

Entries

コバネイナゴ

コバネイナゴ
バッタ目 イナゴ科
草を刈った野川にはバッタやイナゴがたくさんいました。
これはコバネイナゴ。体の側面に濃茶色の筋がはいった明るい緑色のバッタです。
稲の葉を食べるので稲子(イナゴ)というそうで、佃煮として食用にもなり、むかし食べた記憶があります。上がオス。
06-10-22kobane_r.jpg

パウル・クレー「天使のひとりごと」より 25

パウル・クレー「天使のひとりごと」より
 25. 「 かってのピアニスト」
<<<君を置きざりにして 眠れぬ夜をすごす
     そしてピアノはつぶやく「やるだけやったのさ」と、、、>>>
klee25_r.jpg

久しぶりのクレーです。黒い線だけのクレーの作品に色を付けてみました。おとなの「塗り絵」風に楽しんでいます。

ススキ

ススキ(薄)  イネ科 ススキ属
別名:オバナ(尾花),カヤ(萱)
崖線の麓にある、公園予定地は今ススキがいっぱいです。
10m四方ぐらいの所ですがきれいです。
06-10-21susuki-2_r.jpg

06-10-21susuki-1_r.jpg

花言葉 勢力・活力

セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ (背高泡立草)
キク科 アキノキリンソウ属
野川でもよく見られる外来種のセイタカアワダチソウは、湿地を好み、川の土手にもよく生えます。
在来の湿地性植物群落に取って代わらなければ良いですが、、、。
06-10-21seitaka.r.jpg

ピラカンサス

薔薇(ばら)科 トキワサンザシ属
別名 「橘擬」(たちばなもどき)
今年も実がなりました。火のような真っ赤な実をつけています。枝にはいっぱいとげがあるから注意です。
06-10-19pirakan.r.jpg

シャクチリソバ

シャクチリソバ (赤地利蕎麦 ) タデ科
この野草も野川の土手に咲いてました。
花の名の由来は、生薬名の赤地利(しゃくちり)の漢名を日本語読みにして、花がソバに似ることから、シャクチリソバの名になったと言われます。
こちらに引っ越してきて3年。知らない事をたくさん覚えました、、、。
06-10-19syakuchiri_r.jpg

イシミカワ

イシミカワ (タデ科 イヌタデ属)
野川沿いに小さな青い実を付けた「イシミカワ」がいっぱい実っています。
一年生のツル植物、鋭い棘があり、他の植物に引っかかりつつ生長します。
06-10-19ishimikawa_r.jpg

十月桜

薔薇(ばら)科 サクラ属
今年もはや10月。昨年と同様に花が咲いているかと見に行きました。
咲いてました。ビール坂のそばにあります。
花弁は八重で、白や、うすピンク色。
全体のつぼみの3分の1が10月頃から咲き、残りの3分の2は春に咲きます。
06-10-19jyuugatusakura_r.jpg

06-10-19sakura_r.jpg

空から見ると

ヤフーの検索で地図を見ていたら、表示形式に 地図、航空写真とある事に気づきました。
さっそく我がフィールドを見ると、左上から右下へと野川が流れ、右下からななめ下に小田急線が走っています。野川に沿って右側に国分寺崖線が見て取れます。06-10-18map-1_r.jpg

06-10-18map-2_r.jpg

国分寺崖線保全フォーラム

 (財)世田谷トラストまちづくりで、下記のイベントが開かれますので、ご案内します。
入場無料です。

国分寺崖線保全フォーラム(10月28日)

 国分寺崖線の緑は良好な都市景観の形成に大きく寄与しており、多様な生物空間としても自治体の枠を超えて繋がっています。
国分寺崖線沿いの自治体や地域住民が連携して、景観形成や自然環境の保全、みどりのネットワークの形成に取り組むことをめざし、国分寺崖線フォーラムを開催します。
入場無料。先着200名。

日 時 10月28日(土)午後2時~5時
場 所 世田谷区 砧区民会館ホール(小田急線成城学園前徒歩3分)
内 容 基調講演「国分寺崖線の緑と景観の保全」
      パネルディスカッション「次世代につなげよう緑の崖線」
申込期間 10月2日(月)~20日(金)
主 催 世田谷区
申 込 トラストまちづくり課 崖線フォーラム募集担当
     TEL:03-6407-3313/03-6407-3311
お問合せ 世田谷区みどりとみず政策担当部みどり政策課
     TEL:03-5432-2282
06-10-06gaisen_r.jpg

アオサギ

アオサギ
コウノトリ目 サギ科
体長は90cm前後で、野川では最大のサギです。
今年は例年になくアオサギの姿が見られます。
06-09-28aosagi_r.jpg

パウル・クレー「天使のひとりごと」より 24

パウル・クレー「天使のひとりごと」より
 24. 「 かってのハープ奏者」
<<<私は誰も信じない そうさ新しい自分を刻むのさ、、、
      ほうら 聴こえるだろう 悲しみの果てのメロディー>>>
klee24_r.jpg

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ