FC2ブログ

Entries

成城の崖線

神明の森と聞くとなぜか懐かしい響きがありますね。
森と水を祭った水神さまがここ成城にも崖線にあるんです。06-02-28shinmei_r.jpg

スズメ

すずめ【雀】 ハタオリドリ科の鳥。
全長約14cm。頭は茶褐色、背面は褐色で黒色の縦斑(じゅうはん)があり、顔と腹面は灰白色。頬と喉に黒斑がある。
寒い時、野鳥はこうして胸羽に空気を取り入れている姿を良く見ますね。05-02-27suzume_r.jpg

野川はどこから?

野川はどこから流れてくるのでしょうか?
正解は国分寺にある日立の中央研究所にある湧水が源流とされています。
国分寺崖線(ハケ)に沿って、随所で湧水を集めながら、小金井市、三鷹市、調布市、狛江市、世田谷区の東京都下を流れ、二子玉川から多摩川に注ぐ全長20キロの清流です。途中で入間川、仙川の水も集めます。画像をクリックすると大きな画面になります。DSCN0021.jpg

カワセミ

久しぶりにカワセミです。
いつ見てもいいですね。野鳥観察をするきっかけを作ってくれたのが、カワセミです。
野川では、毎日見ることが出来ますが、タイミング悪くカメラがなかったりなど上手く行きません。06-02-25kawasemi_r.jpg

ボケ(木瓜)

バラ科 ボケ属
花色は淡紅、緋紅、白と紅のまだら、白など200数種類もあるがります。花が少ないこの時期に赤い花は暖かく感じられます。
可憐な姿も好きです。
<花言葉> 熱情、先駆者、指導者06-02-23boke_r.jpg

仏の座 (ホトケノザ)

シソ科 オドリコソウ属
和名は葉を仏の蓮座(はすざ・台座)に見立てたもの。
花の上側にオレンジ色の雄しべがあります。蜜を吸いに来たハチなどの背中に花粉がつく仕掛けです。
花言葉は「調和」06-02-23hotoke_r.jpg

大犬のフグリ (おおいぬのふぐり)

胡麻葉草(ごまのはぐさ)科。クワガタソウ属 。
やっと春の証が見られました。今日の昼過ぎは暖かくなりました。
明治時代にヨーロッパから帰化したという。色はルリ色。丸みのある腎臓形の実が犬のフグリに似ていることからこの名前に、、、。
花の形でないんだ!今まで花の形から来ていると思っていましたが、どうしても形が結びつかなかったものです。
花言葉は「信頼」「神聖」「清らか」「忠実」 06-02-23huguri_r.jpg

梅 (うめ)

薔薇(ばら)科。サクラ属 。
野川沿いにも梅の木が何本かあります。
毎年一番早く咲くのがこの梅です。
花言葉は「高潔」「上品」「忍耐」「忠実」「独立」「厳しい美しさ」「あでやかさ」(白)「気品」06-02-23ume_r.jpg

クレー展

パウル・クレー展 に行ってきました。
私の人生に大きな影響を与えたクレーです。感慨深いものでした。

パウル・クレー展
線と色彩
 2006年2月9日(木)→28日(火) 大丸ミュージアム(東京駅大丸12階)
 【入場時間】
  午前10時→午後7時30分(8時閉場)
  ※最終日は午後5時まで(5時30分閉場)
06-02-22klee_r.jpg

新芽

野川の右岸にあります。春が少しずつ感じられるこの頃です。06-02-21shinme.r.jpg

ジュリアン

サクラソウ科プリムラ属
バラ咲きジュリアンの新品種ベルローサです。
バラ咲き品種は前述のように蕾の姿を鑑賞するもので、花弁が展開すると普通のポリアンサやジュリアンの花と同じになるそうです。
園芸店にいま沢山の色のものがあります。06-02-21jyurian_r.jpg

サンシュユ

喜多見ふれあい広場に、黄色い蕾みを見つけました。
サンシュユ(山茱萸)
ミズキ科 ミズキ属
早春の3月、葉が出る前に2センチ位の黄色の花を集団で咲かせます。秋に赤い実をつけることからアキサンゴの別名があります。
花言葉は 耐久、持続
06-02-18mansaku_r.jpg

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ