FC2ブログ

成城/野川deぶらり<2>

世田谷の成城付近を流れる「野川」は、国分寺崖線に沿って流れる 一級河川で、都内でも珍しい程自然に恵まれた緑の多い、流れのきれいな所です。カメラを片手に「ぶらり、 ぶらり」と 歩いています。

野川清掃  


 家の前を流れる一級河川の「野川」で、ボランティアグループの「野川とハケの森の会」が野川の河川掃除を行って来てから、17年が経とうとしています。
都内とは思えない自然に恵まれた野川は、心を癒してくれる素晴らしい環境です。この野川をキレイにしようと始まった行動は長く定着して来ました。いつまでも続けたい物です。
毎年6回ほど行っていますが、次回は2020年2月16日(日)かわせみ館前 10:00集合 で行います。
参加は「野川とハケの森の会」の会員でなくても、誰でも参加できます。キレイにしようと言う気持ちと時間が取れる方の参加をお待ちしております。

野川清掃のコピーth_

DSCN7536th_.jpg

DSCN2943th_.jpg

DSCN3736 (2)th_

Posted on 2020/02/13 Thu. 20:49 [edit]

category: 番外編

tb: --   cm: 0

野川 河川工事   


 野川の河川工事が、先日来始まっています。チンタラした工事と思う人もいらっしゃる様ですが、河川工事は水流の少ない冬の時期に行うので、仕方がないそうです。左岸の岸を固める工事の残りの部分の様です。
大島桜より上流の部分の工事は、業者の選定が災害関係で取れれてしまい、入札が出来ず、工事が出来ないそうです。

20-02-11nogawa-1th_.jpg

20-02-11nogawa-2th_.jpg

20-02-11nogawa-3th_.jpg

20-02-11nogawa-4th_.jpg

20-02-11nogawa-5th_.jpg

20-02-11nogawa-6th_.jpg

Posted on 2020/02/12 Wed. 17:28 [edit]

category: 番外編

tb: --   cm: 0

エトナ山  


 イタリアのシチリア島のエトナ山です。冬は天気が悪いと、雲の中に隠れますが、晴れると雪をいだいたエトナ山が1年で最も美しく見えます。これは夕方近くのホテル:タオルミーナパークから見たエトナ山です。暖冬なのか1週間ほど日中は15度前後で過ごしやすかったです。
今日の16時ごろ無事帰国しました。

IMG_2561th_.jpg

エトナ山〔Monte Etna〕は、シチリア北西部海岸線に位置するヨーロッパ最大の活火山です。高さが約3325mあります。(噴火の度に高さが変わる!)富士山よりも少し低いですが、傾斜が緩やかなため、表面先は富士山と同じくらいあります。2013年6月、富士山と同じ年に、世界遺産(富士山は文化遺産ですがエトナ山は自然遺産)に登録されました。

Posted on 2020/02/06 Thu. 21:50 [edit]

category: 番外編

tb: --   cm: 0

かわせみ館 ウクレレコンサート  


 2020年1月18日に谷戸橋側にある「谷戸橋地区センター かわせみ館」でウクレレのコンサートが行われました。
かわせみコンサート実行委員会が2005年8月に設立され、生の楽器によるコンサートで地域住民の活性と連携。
若い演奏者の発表の場を提供することを目標に活動をしていて、今回が236回目。ここで、ウクレレ教室をしている4つのグループの演奏発表会が行われました。
4クラスとも、日頃の練習成果を発揮して、好評でした。
ケーブルテレビのJ-COMがニュース取材があり、今晩11チャンネルで放映されました。

20-01-21jcom-1th_.jpg

20-01-21jcom-2th_.jpg

20-01-21jcom-3th_.jpg

20-01-21jcom-5th_.jpg

20-01-21jcom-6th_.jpg

20-01-21jcom-7th_.jpg

20-01-21jcom-8th_.jpg

Posted on 2020/01/21 Tue. 21:29 [edit]

category: 番外編

tb: --   cm: 0

ビール坂の 桜伐採  


 成城から野川方面に崖線を下る坂の一つが「ビール坂」です。春には桜がキレイなのですが、だいぶ桜も寿命か、弱ってきており、倒木の危険からか昨日から業者が入って伐採しておりました。坂の上から3本根元から伐採しいました。そばを通ると空が広くなった様に思えます。今年の桜シーズンはどんな風に景色が変わるのか?

20-01-13sakura-1th_.jpg

20-01-13sakura-2th_.jpg

20-01-13sakura-3th_.jpg

20-01-13sakura-4th_.jpg

20-01-13sakura-5th_.jpg

20-01-13sakura-6th_.jpg

Posted on 2020/01/14 Tue. 20:48 [edit]

category: 番外編

tb: --   cm: 0

ラーメン  絢   

 
 我が家から散歩する時のコースの中で、唯一ラーメン屋があるのがこのコースです。住宅街という様なところなので、駅からはとても不便(徒歩で22〜24分)です。

麺処 絢(けん)と言いまして、 京王線の仙川と小田急線の成城学園の中間にあって、どちらの駅からも少し(東京都調布市入間町3-1-1)遠いです。でもランチ時はいつも行列して人気が伺えます。
暇があったら、一度お試しください。

20-01-11ra-men-1th_.jpg

20-01-11ra-men-2th_.jpg

20-01-11ra-men-5th_.jpg

20-01-11ra-men-3th_.jpg

20-01-11ra-men-6th_.jpg

20-01-11ra-men-4th_.jpg

Posted on 2020/01/12 Sun. 20:00 [edit]

category: 番外編

tb: --   cm: 0

1965y HONDA S600 クーペ  


 今日は素晴らしい出会いがありました。
それは、「1965年型 HONDA S600 クーペ」です。55年前の車です。

 ホンダから1963年10月に、2座席のオープンカーのS500が誕生しました。その僅か半年後に発表されたS600、そのご1965年には屋根を持ったS600クーペが発売されました。
そのS600クーペに今日、本当に久しぶりに出会えたんです!! もう、びっくりしました。
自分が若い頃、S600 クーペでなく、オープンのS500であちこちにドライブに行ってましたので、本当に愛着があります。

ホンダ技研工業が2輪やフォミュラーカーで培った技術をもとに独特のアイデアやメカニズムを多く散りばめた車両となったスポーツカーで、その愛らしい外見は創業者、本田宗一郎のお気に入りだったと言われています。
最高出力57PS/8,500rpmの超高回転型エンジンは最高速度約145km/hを実現。その性能の高さから当時のモータースポーツユーザーの心を捉え、今現在もヴィンテージカーとして大変人気のある車です。
当時、価格は50万9,000円、今は中古車で380万円前後します。

20-01-11honda-1th_.jpg

20-01-11honda-2th_.jpg

20-01-11honda-3th_.jpg

20-01-11honda-4th_.jpg

20-01-11honda-5th_.jpg

Posted on 2020/01/11 Sat. 21:47 [edit]

category: 番外編

tb: --   cm: 0

竹早山荘  


 冬の竹早山荘です。数年前の写真ですが清里にある「竹早山荘」の雪景色です。4月から11月までここに出かけ森の手入れを数人の仲間とボランティアで手入れをしています。滅多に冬場は寒さが厳しいので出かけませんが、春から秋までは仲間と一緒に森の手入れと建物のメンテナンスなどを行っています。

10-04-17takesan-1th_.jpg

10-04-17takesan-2th_.jpg

10-04-17takesan-3th_.jpg

10-04-17takesan-4th_.jpg

10-04-17takesan-5th_.jpg

10-04-17takesan-6th_.jpg

Posted on 2020/01/09 Thu. 21:11 [edit]

category: 番外編

tb: --   cm: 0

河川工事  


 野川の河川工事(その13)が再開される様です。冬は水量が少ないので、適しているのでしょう。
3月16日までが今度の工事期間です。
河床掘削、植栽、そしてこの地区のシンボル「大島桜」の剪定と川の中にある根っこの根固めなどだそうです。

20-01-08nogawa-1th_.jpg

20-01-08nogawa-2th_.jpg

20-01-08nogawa-3th_.jpg

20-01-08nogawa-4th_.jpg

20-01-08nogawa-5th_.jpg

20-01-08nogawa-6th_.jpg

Posted on 2020/01/08 Wed. 21:22 [edit]

category: 番外編

tb: --   cm: 0

七草粥  


 今日は人日の節句(1月7日)で、この朝に食べられている日本の行事食(料理)が七草粥です。
春の七草や餅などを具材とする塩味の粥で、その一年の無病息災を願って1月7日に食べ、正月の祝膳や祝酒で弱った胃を休める為とも言われています。それほど美味しいものではありませんので、佃煮や梅干しと一緒にいただくと美味しく食べられます。

20-01-16fuji-4th_.jpg

20-01-07kayu-1th_.jpg

20-01-07kayu-2th_.jpg

おまけ:
最近は朝夕とも富士山がキレイに見えます。でも遠くの公園のナンキンハゼの枝が伸びて、残念ながらちょうど富士山にかかってしまいます。数年に一回剪定をしてくれるのですが、、、。それまでは我慢しています。
20-01-16fuji-2th_.jpg

20-01-16fuji-3th_.jpg

20-01-16fuji-1th_.jpg

Posted on 2020/01/07 Tue. 10:32 [edit]

category: 番外編

tb: --   cm: 0

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

プロフィール

CalendArchive

FC2カウンター

最近の記事

アルバム

カテゴリー

天気予報

Google フリー検索

自動WEBサイト翻訳

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ


▲Page top