FC2ブログ

成城/野川deぶらり<2>

世田谷の成城付近を流れる「野川」は、国分寺崖線に沿って流れる 一級河川で、都内でも珍しい程自然に恵まれた緑の多い、流れのきれいな所です。カメラを片手に「ぶらり、 ぶらり」と 歩いています。

遙か古代から  

「遙か古代から」

 作品 No.211 サイズ 縦21.0×横29.7Cm  水彩 リキテックス マーカーペン / 紙
  作成 2018年2月12日

 地球の営みは、遙か昔のそもまた昔。46億年の歳月が(具体的には考えられません)経っているそうで、最初の人類は370万 - 100万年前だそうで、約20万 - 19万年前 に ホモ・サピエンス(現在のヒト)が現れたそうです。
その長い歴史の積み重ねが、今の世界を」作っている! 何とも言葉では一言で言えないものです、絵画に表せばこの1枚で住んでしまいます??  一体どう言うことなんだ!! 分かりませんね?

211th_.jpg

Posted on 2020/02/11 Tue. 16:55 [edit]

category: 絵画

tb: --   cm: 0

悩みの塊  


「悩みの塊」
  作品 No.210 サイズ 縦14.3×横19.8Cm  水彩 リキテックス ペン スタンプ / 紙
  作成 2017年12月4日

 お花などのブログのネタが切れた時に掲載するのが、マイ絵画です。最近はあまり筆が進んでいませんが、筆を取るときは一気に集中して数作品が出来ますが、間を開けると結構な期間が空白になります。

毎日、呑気に過ごしている様に見えますが、これでもストレスを抱えて、悩み多き時を過ごすことも時折あります。

210th_.jpg

Posted on 2020/01/04 Sat. 21:12 [edit]

category: 絵画

tb: --   cm: 0

成城崖線の家 3.  



「成城崖線の家 3.」
  作品 No.209 サイズ 縦14.3×横19.8Cm  水彩 リキテックス ペン/紙
  作成 2017年11月30日

 同じテーマで描きました。国分寺崖線には沢山の家々が立ち並んでいます。そこからは西に富士山が見られ、約20mほどの高さがありますので、遠くに向ヶ丘丘陵が眺められ、丹沢山塊の後ろに富士山が望める素敵な高台住宅街になっています。
 
209.jpg

今年もブログをご覧いただき、ありがとうございました。ほぼ毎日書き綴って来ましたが、2006年からなので13年程になりました。自分でもよく続いていると驚いております。

老後の楽しみにパソコンを買って、その後写真もデジカメ(1995年(平成7年)3月発売のカシオ計算機のデジタルカメラ「QV-10」は、デジタルカメラの存在と利便性を広く一般に認知させた製品で、外部記録装置なしで96枚撮影ができ、本体定価6万5,000円を実現して好評だった。
一番のメリットは、液晶パネルを搭載し、撮影画像をその場で確認できること。)が出来て、手軽に写真を撮ってそれをパソコンに取り込めるので本当に便利になりました。
いつまで続けられるかわかりませんが、元気に過ごしていきたいものです。

Posted on 2019/12/31 Tue. 12:06 [edit]

category: 絵画

tb: --   cm: 0

成城崖線の家 2.  


「成城崖線の家 2.」
  作品 No.208 サイズ 38×27Cm  キッチンリトグラフ リキテックス/紙
  作成 2017年11月29日

 一昨日に掲載したものの、同じ版の2刷り目です。色を置き換えて刷ってみましたが自分では一作目の方が気に入っています。一作目の方が素直な気分で制作したような気がします。2作目は考え過ぎで雑念が入っているようです?
何事も無の境地で行う方が良い結果が得られるようですね!

19-12-26kaiga-2th_.jpg

Posted on 2019/12/28 Sat. 15:29 [edit]

category: 絵画

tb: --   cm: 0

成城崖線の家 1.  


「成城崖線の家 1」
  作品 No.207 サイズ 38×27Cm  キッチンリトグラフ リキテックス/紙
  作成 2017年11月29日

 最近は絵をあまり描いていません。なんか忙しくて、と言っても毎日が日曜日の様なものですが、ぶらりぶらりと気がむくままに過ごしていて絵はチョイちょい手掛けていますが、作品として出来上がりません。集中して一気にやらないと仕上がらないようです。

これは2017年に西洋画講座に参加した時のものです。簡易リトグラフですが楽しかったのを覚えています。
きたみふれあい広場の階段から見た崖線の家々をイメージにして描きました。

19-12-26kaiga-1th_.jpg

これが基になったイメージです
19-12-23th_th_.jpg



Posted on 2019/12/26 Thu. 12:35 [edit]

category: 絵画

tb: --   cm: 0

三っの選択  


「三っの選択」
  作品No.206 サイズ 18.0×25.0Cm  リキテックス / 紙
  作成 2016年1月26日

 左の方に、三っの選択肢が有ります。どれを選ぶか? その時の体調や年齢、その先を読む考えなど、いろいろな状況によって選択が変わることでしょう。自分が今あるのは今までに何回ほどその道を選んだのだろうか? 記憶に無いほど沢山の選択をして来ました。子供の頃は新聞記者に成たかったのですが、、、。

206 三っの選択th_

Posted on 2019/03/08 Fri. 18:39 [edit]

category: 絵画

tb: --   cm: 0

何事も力強く  


「何事も力強く」
  作品No.205 サイズ 21.0×29.7Cm  リキテックス マーカー ダーマトグラフ/紙
  作成 2015年12月24日

 体調が悪い時は、疲れからくるのか?気持ちの落ち込んだ時か?何事も気力が無くなりますね。でもそれを過ぎれば必ず体力も気力も上に向いて来ます。その時は力強くしっかりと人生を楽しみましょう。残り少ない、、、。

205 何事も力強くth_


 

Posted on 2019/03/04 Mon. 15:51 [edit]

category: 絵画

tb: --   cm: 0

ポール・アイズピリ  


16日の土曜日に久しぶりに銀座に用があって出かけました。その帰りに七丁目の画廊に「ポール・アイズピリ」の生誕100年を記念した展覧会を画廊の「ギャルリーためなが」で開催していました。メルヘンチックな絵ですが面白いのでのぞいてみました。
 
19-02-16aizpir-1th_.jpg

19-02-16aizpir-2th_.jpg

19-02-16aizpir-3th_.jpg

19-02-16aizpir-4th_.jpg

19-02-16aizpir-5th_.jpg

19-02-16aizpir-6th_.jpg

Posted on 2019/02/19 Tue. 16:22 [edit]

category: 絵画

tb: --   cm: 0

作品 204 記憶の彼方  


「記憶の彼方」
  作品No.204 サイズ 9.9 ×14.7Cm  水彩 マーカー / 紙
  作成 2015年12月23日

自分の記憶で一番古いものは小学校の1、2年生(1947年/昭和22年)の時「上野動物園」に遠足に行った時のようです。それも物心がついて古いアルバムを見たからそう思うようになったのかもしれませんが、、、? それ以前のことは朧げで明確には覚えていないのが現実です。
楽しい記憶や苦しい記憶でも振り返れば、それなりに感慨深いものですね。

204 記憶の彼方th_

Posted on 2019/02/13 Wed. 17:21 [edit]

category: 絵画

tb: --   cm: 0

菊池寛実記念 [智美術館]  


 菊池寛実記念 智美術館(きくちかんじつきねん ともびじゅつかん)に2月7日に行ってきました。この美術館は現代陶芸の紹介を主たる目的とし、2003年4月に東京・虎ノ門に開館しました。 特に興味はそれ程ありませんがホテルオークラのすぐ隣にあり、しばらく行っていないのと、帰りにノルウェー大使館の場所を確認したかったので暖かい冬の日に誘われて出かけました。

19-02-7kawase-1th_.jpg

19-02-7kawase-2th_.jpg

19-02-7kawase-3th_.jpg

19-02-7kawase-4.jpg


広尾にある「ノルウェー大使館」
19-02-7kawase-4th_.jpg
正面左側にムンクが描かれています
19-02-7kawase-5th_.jpg

19-02-7kawase-6th_.jpg


この前に立って写真を撮るとご覧の通り、、、この人は大使だそうです
DYIamWpW4AAy8ET.jpg

Dfdfvc8X4AASA5ath_.jpg

DZR552QXUAA-FS7th_.jpg

残念ながらこの時間は誰もこの辺りに人がいなかったので、自分は撮れませんでした。 でも自撮りというテクニックが思い浮かびませんでした。虎ノ門から六本木、広尾というルートで約10,000歩でした。
ノルウエーの観光サイトはここをクリックしてください


Posted on 2019/02/09 Sat. 10:51 [edit]

category: 絵画

tb: --   cm: 0

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

プロフィール

CalendArchive

FC2カウンター

最近の記事

アルバム

カテゴリー

天気予報

Google フリー検索

自動WEBサイト翻訳

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ


▲Page top