FC2ブログ

Entries

三っの選択


「三っの選択」
  作品No.206 サイズ 18.0×25.0Cm  リキテックス / 紙
  作成 2016年1月26日

 左の方に、三っの選択肢が有ります。どれを選ぶか? その時の体調や年齢、その先を読む考えなど、いろいろな状況によって選択が変わることでしょう。自分が今あるのは今までに何回ほどその道を選んだのだろうか? 記憶に無いほど沢山の選択をして来ました。子供の頃は新聞記者に成たかったのですが、、、。

206 三っの選択th_

何事も力強く


「何事も力強く」
  作品No.205 サイズ 21.0×29.7Cm  リキテックス マーカー ダーマトグラフ/紙
  作成 2015年12月24日

 体調が悪い時は、疲れからくるのか?気持ちの落ち込んだ時か?何事も気力が無くなりますね。でもそれを過ぎれば必ず体力も気力も上に向いて来ます。その時は力強くしっかりと人生を楽しみましょう。残り少ない、、、。

205 何事も力強くth_


 

ポール・アイズピリ


16日の土曜日に久しぶりに銀座に用があって出かけました。その帰りに七丁目の画廊に「ポール・アイズピリ」の生誕100年を記念した展覧会を画廊の「ギャルリーためなが」で開催していました。メルヘンチックな絵ですが面白いのでのぞいてみました。
 
19-02-16aizpir-1th_.jpg

19-02-16aizpir-2th_.jpg

19-02-16aizpir-3th_.jpg

19-02-16aizpir-4th_.jpg

19-02-16aizpir-5th_.jpg

19-02-16aizpir-6th_.jpg

作品 204 記憶の彼方


「記憶の彼方」
  作品No.204 サイズ 9.9 ×14.7Cm  水彩 マーカー / 紙
  作成 2015年12月23日

自分の記憶で一番古いものは小学校の1、2年生(1947年/昭和22年)の時「上野動物園」に遠足に行った時のようです。それも物心がついて古いアルバムを見たからそう思うようになったのかもしれませんが、、、? それ以前のことは朧げで明確には覚えていないのが現実です。
楽しい記憶や苦しい記憶でも振り返れば、それなりに感慨深いものですね。

204 記憶の彼方th_

菊池寛実記念 [智美術館]


 菊池寛実記念 智美術館(きくちかんじつきねん ともびじゅつかん)に2月7日に行ってきました。この美術館は現代陶芸の紹介を主たる目的とし、2003年4月に東京・虎ノ門に開館しました。 特に興味はそれ程ありませんがホテルオークラのすぐ隣にあり、しばらく行っていないのと、帰りにノルウェー大使館の場所を確認したかったので暖かい冬の日に誘われて出かけました。

19-02-7kawase-1th_.jpg

19-02-7kawase-2th_.jpg

19-02-7kawase-3th_.jpg

19-02-7kawase-4.jpg


広尾にある「ノルウェー大使館」
19-02-7kawase-4th_.jpg
正面左側にムンクが描かれています
19-02-7kawase-5th_.jpg

19-02-7kawase-6th_.jpg


この前に立って写真を撮るとご覧の通り、、、この人は大使だそうです
DYIamWpW4AAy8ET.jpg

Dfdfvc8X4AASA5ath_.jpg

DZR552QXUAA-FS7th_.jpg

残念ながらこの時間は誰もこの辺りに人がいなかったので、自分は撮れませんでした。 でも自撮りというテクニックが思い浮かびませんでした。虎ノ門から六本木、広尾というルートで約10,000歩でした。
ノルウエーの観光サイトはここをクリックしてください


作品 203 その先にある いいもの


「その先にある いいもの」
  作品No.203 サイズ 13.6 ×19.1Cm  リキッチンリトグラフ リキテックス/紙
  作成 2015年12月23日

このところパソコン(IMac)の調子がイマイチで気分が良くありません。不思議なものでPCの調子が良ければそれなりですが、調子が悪くなると落ち込みます。でも、なんとかいじって直った時は嬉しくなります。

203-2 その先にある いいものth_

作品 202 一難去って


「一難去って」
  作品No.202 サイズ 10.4×14.6Cm  リキテックス・マーカー / 紙
  作成 2015年11月20日

 苦しみや辛い時も、時が経てば少しづつ癒されていきます。そうでなければ生きてゆけません。一難去って次への希望が芽生えてきます。喜びも悲しみも受け入れて、緩やかに穏やかに過ごしていけたら良いな〜と思っています。

202-2 一難去ってth_

作品 201 苦しい胸の内


「苦しい胸の内」
  作品No.201 サイズ 13.6×17.9Cm  キッチンリトグラフ 水彩・リキテックス / 紙
  作成 2015年11月18日 彩色:2015年12月18日

 窺い知れない苦しい心の中。ストレスや重い重圧に心が折れそうになる事があります。ジッと耐えるか? 立ち向かうか? その時の状況でどちらかを選択すると思いますが、人間って柔軟なところがありますから気分を変えて、立ち直るきっかけにしてそこを通り過ぎるようにしています。

201-2th_.jpg

作品 200 立ち向かう人


「立ち向かう人」
  作品No.200 サイズ 21.0×29.7Cm  リキテックス/紙 雑誌の切り抜きコラージュ
  作成 2015年12月17日

 絵の中に写真や印刷物その他色々なものを貼りつけて構成する絵画技法の事を「貼りつけ」を意味するフランス語でコラージュと言います。鉄砲玉のようなものが飛んできています。それに毅然と立ち向かう意志を感じます。これはとても解りやすいですね。権力や正義に反した物への抵抗です。

200 立ち向かう人th_

作品 199 クラオパトラ


「クラオパトラ」
  作品No.199 サイズ 6.7×20.6Cm  リキテックス/紙
  作成 2015年12月16日

 今から2050年前の人物で、鼻が高かったと言う逸話が知っている程度で、美女であったなど本当かどうか?
でも、エジプトの王女として強大なローマと付き合っていくのですから、凄い人にまちがいないですね。
描いているうちにそんなイメージが浮かんできました。

199 クレオパトラth_

Appendix

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

    プロフィール

    ぶらり

    Author:ぶらり
    野川に架かる神明橋の上流・下流をフィールドに、カワセミ等の野鳥と花を友として、自然を相手に遊んでいます。

    CalendArchive

    FC2カウンター

    最近の記事

    アルバム

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    Google フリー検索

    Google

    WWW検索 ブログ内検索

    自動WEBサイト翻訳

    ブログ内検索

    月別アーカイブ