FC2ブログ

成城/野川deぶらり<2>

世田谷の成城付近を流れる「野川」は、国分寺崖線に沿って流れる 一級河川で、都内でも珍しい程自然に恵まれた緑の多い、流れのきれいな所です。カメラを片手に「ぶらり、 ぶらり」と 歩いています。

野川恒例 冬の探鳥会!  


 地元のボランティアグループの「野川とハケの森の会」が毎年冬に開催している「野川恒例 冬の探鳥会!」が昨日の雪混じりの天気から一転した今日、神明橋をスタートして二つのグーループに分かれて、遠方組と近距離組で行われました。

北の国からきた冬鳥が中心となりましたが、この野川のシンボルのカワセミもバッチリ観察できましたので、よかったです。コガモ、カルガモ、オナガカモ、キンクロハジロ、カイツブリ、ホシハジロ、キセキレイ、ハクセキレイ、青ザギ、コサギ、カワウ、イソシギ、クイナ、ムクドリ、シユウカラ、キジバト、ハシブトカラス、スズメ、メジロなど28種類も観察できました。

DSCN6787th_.jpg

DSCN6789th_.jpg

DSCN6799th_.jpg

DSCN6814th_.jpg

DSCN6834th_.jpg


Posted on 2020/01/19 Sun. 21:24 [edit]

category: 野鳥

tb: --   cm: 0

ホシハジロ  

ホシハジロ(星羽白) 英 名:Common Pochard
 カモ科 カモ属

 以前より野川に来る野鳥は種類が少なくなっていますが、久しぶりにホシハジロに出会いました。北海道や中国東北部辺りからやって来たと思われます?

 左=メス  右=オス
20-01-13hoshihajiro-1th_.jpg


20-01-13hidori-4th_.jpg

カルガモと一緒に
20-01-13hidori-8th_.jpg

20-01-13hidori-9th_.jpg

訂正:先に掲載した「ヒドリガモ」は間違いで、「ホシハジロ」が正当です。よく確認しないでちょと変かなと迷っっていました。よくよく調べてみましたらホシハジロでした。ごめんなさい!

Posted on 2020/01/13 Mon. 21:56 [edit]

category: 野鳥

tb: --   cm: 0

野川の野鳥  


 最近の野川の野鳥です。冬はすっかり樹木の葉っぱが落ちて野鳥観察がし易くなります。野川には冬鳥が多くみられる様になりました。都内でもここ成城の野川では沢山の野鳥が観察できるので知る人は知っている所です。
良い自然環境に恵まれて、とても気持ちの良いエリアです。

コサギ
20-01-04nogawa-1th_.jpg
コサギ
20-01-04nogawa-2th_.jpg

バン
20-01-04nogawa-3th_.jpg
バン
20-01-04nogawa-4th_.jpg

小鴨
20-01-04nogawa-6th_.jpg
コガモ(左♀ 右♂)
20-01-04nogawa-7th_.jpg

カワセミ
20-01-04nogawa-9th_.jpg
カワセミ
20-01-04nogawa-10th_.jpg

Posted on 2020/01/06 Mon. 17:01 [edit]

category: 野鳥

tb: --   cm: 0

カワウ  

カワウ(河鵜、川鵜)
 ペリカン目 ウ科

 最近はほとんど野鳥を撮りませんが、この所カワウをよく見かけますので、大きい鳥なのでコンパクトなデジカメでも結構撮れるので撮ってみまひた。でも黒いからあまりきれいに取れませんでした。野川に潜って小魚を取ってます。
各地で行われている鵜飼は、カワウよりも体が大きくて丈夫なウミウを使っています。

19-11-16kawau-1th_.jpg

19-11-16kawau-2th_.jpg

19-11-16kawau-3th_.jpg

19-11-16kawau-4th_.jpg

19-11-16kawau-5th_.jpg

Posted on 2019/12/13 Fri. 16:44 [edit]

category: 野鳥

tb: --   cm: 0

巣箱の作成と巣箱架け  


 2019年11月17日(日)にボランティアグループの「野川とハケの森の会」が巣箱の手入れと架け替えを24名の参加者(うち子供5名)で行いました。
ここの巣箱は2007年4月から始まり今年で12年めです。今では野川緑地広場と成城4丁目緑地に合わせて24個の巣箱が架けられています。
毎年5月には可愛いシジュウカラの雛が巣立ち、我々に安らぎと癒しを与えてくれています。

19-11-17subako-1th_.jpg

19-11-17subako-2th_.jpg

19-11-17subako-5th_.jpg

今年巣立った巣箱の中には、キレイな形の営巣跡が見られます
19-11-17subako-3th_.jpg

19-11-17subako-4th_.jpg
ようこそ! 四十雀さんが来てくれるといいですね
19-11-17subako-6th_.jpg

Posted on 2019/11/17 Sun. 17:52 [edit]

category: 野鳥

tb: --   cm: 0

世田谷トラスト  


 野川の神明橋の少し上流に(左岸)に世田谷トラスト・ビジターセンターがあります。野川や世田谷の自然について学べますが、今はツバメについての展示がされていました。夏休みの研究課題にはいいかも知れませんね。
ところで、クイズの一つ「ツバメはどこから来るか?」です。答えは下に掲載しました。

19-08-18torast-1th_.jpg

19-08-18torast-2th_.jpg

19-08-18torast-3th_.jpg

19-08-18torast-4th_.jpg

19-08-18torast-5th_.jpg
入り口の花壇に見慣れない花が有りました。「エクメア・ファッシアータ」でしたパイナップル科 エクメア属
19-08-18torast-6th_.jpg
エクメア・ファッシアータの花言葉=他人を思う気持ち、思慕の情
19-08-18torast-7th_.jpg

答え:日本のツバメはどこから渡ってくるのですか。渡りのルートは?---ここをクリックしてください

Posted on 2019/08/19 Mon. 09:43 [edit]

category: 野鳥

tb: --   cm: 0

カルガモ  


カルガモ(軽鴨)
 カモ科 マガモ属

 野川にカルガモのヒナが誕生しました。毎年5月の上旬から下旬に生まれます。昨日今年初めて確認しました。7羽のヒナが生まれました。ハイタウンの裏あたり、入間川の流れ込み辺りにいて、親に添いながら上流に移動していました。見る人を癒してくれます。

19-05-22karugamo-1th_.jpg

19-05-22karugamo-2th_.jpg

19-05-22karugamo-3th_.jpg

19-05-22karugamo-4th_.jpg

19-05-22karugamo-5th_.jpg

19-05-22karugamo-6th_.jpg

Posted on 2019/05/23 Thu. 13:53 [edit]

category: 野鳥

tb: --   cm: 0

コチドリ  


コチドリ(小千鳥) 英名:Charadrius dubius, little ringed plover
チドリ目 チドリ科 コチドリ16cm

ユーラシアに広く分布し,日本へは夏鳥として全国に渡来して、繁殖しますす。川べりの地面の小石と見違えられるため、みつかりにくいので繁殖には適しているようです。コチドリを観察するには双眼鏡が必携です。川の泥地で採餌し、ミミズ類や昆虫類などを食べます。雛は本当に可愛らしいです。

この写真では殆ど見つけられません
19-05-06kochidori-1th_.jpg

水に中ですが、これも判別しにくいですね
19-05-06kochidori-2th_.jpg

親鳥の後ろ姿
19-05-06kochidori-3th_.jpg

親鳥 右向き
19-05-06kochidori-4th_.jpg

親子が見られました
19-05-06kochidori-5th_.jpg

雛は一番右下の端にお尻を見せています
19-05-06kochidori-6th_.jpg

親子が見られます
19-05-06kochidori-7th_.jpg


Posted on 2019/05/12 Sun. 10:49 [edit]

category: 野鳥

tb: --   cm: 0

スライド上映会 「野川の四季・野鳥編」  


 春の気配が感じられるこの時期「野川とハケの森の会」恒例の「スライド上映会」行われました。
2019年2月17日(日)に世田谷トラストのシアタールームで、当会の大山さんの撮った今回の最新バージョンは、野川では「極稀にしか見られない野鳥」(クサシギ、タマシギ、アカガシラサギ、ヨシゴイ、ハチクマ、トラツグミ、アカエリカイツブリ、アカエリヒレアシシギ、ハイイロヒレアシシギ、キクイタダキ、フクロウ)などが紹介されました。写真は全て野川での撮影で、こんなに沢山の野鳥が見られるところは都内では数少ないところです。大切にしていきたいですね、

19-02-17torasuto-1th_.jpg

19-02-17torasuto-2th_.jpg

19-02-17torasuto-3th_.jpg

19-02-17torasuto-4th_.jpg

19-02-17torasuto-5th_.jpg

19-02-17torasuto-6th_.jpg

19-02-17torasuto-7th_.jpg

ビジターセンターでは双眼鏡の貸し出しもしておりますので、手軽に野鳥観察が楽しめます。散歩の際にもお立ち寄りください。

「野川とハケの森の会」次回のイベントは、、、
2019年3月17日(日)
   野川清掃を行います
    10:00 かわせみ館 駐車場集合

Posted on 2019/02/17 Sun. 13:09 [edit]

category: 野鳥

tb: --   cm: 0

アオサギ  


アオサギ(蒼鷺・青鷺)
 サギ科 アオサギ属

 野川で見られる野鳥では一番大きな鳥です。全長90-98cm、翼開張150-170cmです。川べりなどでジッと佇んでいる姿をよく見ますが、こうして屋根の上に居るアオサギも時々見かけます。さすがに大きな鳥だけに貫禄がありますね。
鳴き声は綺麗な声ではありませんが、ここをクリックして聞いてみてください。

19-01-08aosagi-1th_.jpg

19-01-08aosagi-2th_.jpg

19-01-08aosagi-3th_.jpg

19-01-08aosagi-4th_.jpg

19-01-08aosagi-5th_.jpg

Posted on 2019/01/21 Mon. 11:32 [edit]

category: 野鳥

tb: --   cm: 0

今日は何曜日

文字を大きく・小さく

プロフィール

CalendArchive

FC2カウンター

最近の記事

アルバム

カテゴリー

天気予報

Google フリー検索

自動WEBサイト翻訳

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ


▲Page top